つけあがる アーマーガア。 【ポケモン剣盾】君はつけあがる弱保アーマーガアを知っているか【シーズン4最終800位】

アーマーガア|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

つけあがる アーマーガア

相手がトリルや積みをしてきそうならアーマーガアはダイマックスをきって対応か、そのままつけあがるで封殺。 ダイマックス切れた後のつけあがる威力を高めたいのでなるべくダイジェットかダイスチルを打ちたい…ので悪技を打ちたい場合はダイマックスを切りたくない。 マホイップは基本初手相方デコレーション。 (この指に吸われるので注意) おいかぜが通る:高くなったAとSを利用しダイジェットでつめていく リザードンに変更:マホイップをコータスに交代し2段階上昇した晴れサンパワーねっぷうを浴びせる。 対トリル じならしコンボ以外でコータスより早く動けるトリルアタッカーは大体見ないのでそのままコータスでふんかする。 トリルはただのりするのが一番。 対トリル時は絶対防げるという自信がない限りはダイジェットを打たない(1敗) 対天候 砂はかなり不利。 というのも格闘技を打てないのでバンギラスが来たらかなり慎重な対応を求められるため。 アーマーガアはA2段階上昇のダイスチルをダイマックスバンギラスは無振りで高乱数1。 B156以上振っていると確定2にされる。 できることならダイジェットで非スカーフドリュウズの上をとりつつ弱保の発動をさせないように立ち回りたい。 雨はかなり有利に立ち回れる。 晴れは超不利。 というのも最初からお先ふんかコータスとかくると火力補強なしなら耐えられるがもくたんを持たれると中乱数で落とされる。 メガネならアーマーガアは耐えられない。 サンパワーリザードンのねっぷうも危ない。 おいかぜを積むスキもない。 お先コータスが来たらまずダイマックスを切ってふんかを耐えてどうにか落とすしかない。 その後出てくるリザードンやようりょくそ持ちがキツイので晴れの兆しがあるならおいかぜふかせて潔くリザードンで晴れのフリーライドするほうが良いか。 個人的に初手の対応力の低さ、択の少なさが致命的だったと思うが、それでもこれはプレイヤー性能の低さだと思う。 初手選出の技量が求められるパーティを使いつつ知識不足から脳死選択をしている。 端的に扱い切れていない。 また、残り2枠を完全に持て余した形になる。 またアーマーガアとマホイップはしっかり仮想敵を考えて耐久調整したほうが良いのは明白。 マホイップの相方を考える そもそもだが、マホイップとアーマーガアの組み合わせ一辺倒だったのがこのパーティの弱さの一つ。 例えばこのアーマーガアをドラパルトと選択にしたらどうだろうか。 マホイップのデコレーションにはまもるを貫通するという能力がある。 また選択肢を増やすなら初手選出で後ろのリザードンとの相性を考える。 アーマーガアに飛んでくる危ない炎技を後ろのリザードンで受けつつ、さらにマホイップのデコレーションを重ねてやるムーブは何回かしたが当然のように強い。 そこからさらにリザードンの火力を増強するためコータスを出せば2T目からS100最速スカーフの速さからC二段階上昇の晴れサンパワー炎技が打てる。 スカーフを利用せずとも上を取れるならダイジェットやキョダイゴクエンが飛ばせる。 ただ問題は両方が電気技が一貫してしまっている点だ。 リザードンはやはりジュラルドンのダイサンダーを耐えないだろう。 そう考えたら候補はまだまだ出るような気がするし、アーマーガアが本当のマホイップパートナーでは無い気がする。 シーズンが変わったのでこの供養記事を書いたが、まだまだマホイップのデコレーションには可能性があるような気がするので探求していきたい。 (キョダイマホイップも解禁されたし) あと実はそこまでマホイップが好き好きで仕方がないわけではない。

次の

【ポケモン剣盾】アーマーガアの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

つけあがる アーマーガア

アーマーガア カラスポケモン ガラルNo. 023 ぜんこくNo. 823 高さ 2. 2m 重さ• 0kg• けたぐり威力80 タイプ• 英語名• Corviknight タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 18で『ココガラ』から進化• /レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 すべての相手は『きのみ』を使用できなくなる。 技の追加効果の場合も含める。 進化・タマゴで入手• 野生のアーマーガアを捕まえる• 相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 変化技を使えなくする Lv. 第6世代は命中率:90 Lv. 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 必ず後攻になる 優先度:-4。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 変化技を使えなくする レコ. 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる 第7世代以降。 ダイマックスしている相手には無効。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』『キョダイコウジン』、さらに第8世代からは『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 『まもる』などで技が防がれた場合も、自分のHPは減る。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』『キョダイコウジン』の効果を解除する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の

【ポケモン剣盾】君はつけあがる弱保アーマーガアを知っているか【シーズン4最終800位】

つけあがる アーマーガア

概要 大型の鳥ポケモン。 全身濃い藍色で、目は黒く瞳は赤い。 全体的に角ばった部分が目立つ。 翼の付け根のあたりが襟のように羽が開いている。 の空では最強で、戦いを挑んだポケモンもその眼光と鳴き声に恐れをなして逃げ出す。 高い飛行能力から、ガラル地方ではガラル交通という交通手段としても用いられている。 18で• 38で ポケモンずかんの説明文 ガラルちほうの そらでは てきなし。 くろびかりする はがねの すがたは あいてを いあつし おそれさせる。 漢字 ガラル地方の 空では 敵なし。 黒光りする 鋼の 姿は 相手を 威圧し 恐れさせる。 キョダイマックス キョダイマックスの パワーで はばたくと ハリケーンを しのぐ きょうふうが すべてを ふきとばす。 漢字 キョダイマックスの パワーで 羽ばたくと ハリケーンを 凌ぐ 強風が すべてを 吹きとばす。 ひこう のうりょくに すぐれていて とても かしこいため ガラルちほうで そらの タクシーとして かつやく。 漢字 飛行能力に 優れていて とても 賢いため ガラル地方で 空の タクシーとして 活躍。 キョダイマックス ブレードバードと よばれる せなかの 8まいの はねは ほんたいを はなれ どくりつして てきに おそいかかる。 漢字 ブレードバードと 呼ばれる 背中の 8枚の 羽根は 本体を 離れ 独立して 敵に 襲いかかる。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 ソード・シールド - - 備考 アニメにおけるアーマーガア• で初登場。 マンガにおけるアーマーガア ポケモンカードにおけるアーマーガア• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 関連項目•

次の