新型 コロナ ウイルス 血液 型。 新型コロナの血液型との関係で重症になりやすいのはA型?志村けんや岡江久美子の血液型は?ニュースをまとめてみた | monjiroBLOG

新型コロナ、重症化しやすい人は「血液型A型で薄毛男性」説(SmartFLASH)

新型 コロナ ウイルス 血液 型

中国メディアの澎湃新聞が17日付で、 「 A型 は他の血液型より新型コロナウイルスに感染するリスク が 高く、 O型は相対的に 低い」 とする研究レポートが発表されました。 レポート自体は査読待ちの状態ですが、 中国の南方科技大学、深セン市第三人民医院 (南方科技大学第二付属医院)、 武漢市金銀潭医院、武漢大学人民医院、 中国医学科学院阜外医院、華東師範大学、 武漢大学中南医院、上海交通大学の 8研究機関により、 「Relationship between the ABO Blood Group and the COVID-19 Susceptibility」とのタイトルでmedRxivに掲載され話題になっているため調べてみました。 新型コロナウイルスと血液型の関係について 新型コロナウイルスと 血液型の関係について、 依然として研究段階にあり結論は出せませんが、 今回は現状の統計と他のウイルスの例から 考えてみたいと思います。 まずは武漢の健常者3694人の血液分布と 新型コロナウイルス感染者1775人の 血液分布の統計をグラフにまとめてみました。 左が健常者の血液型分布で、 右が新型コロナウイルス感染者の血液分布のグラフです。 健常者と感染者で 血液型分布が大差ない血液型もありますが、 このようにグラフにしてみると、 新型コロナウイルスと 血液型の何かしらの関係がありそうです。 次に、乾燥しやすい 冬を中心に流行する ノロウイルスを例に挙げて考えてみます。 ノロウイルスと新型コロナウイルスは 構造的にも症状的にも異なりますが、 どちらも 感染力が高い点や予防手段が 衛生管理・ 手洗い・ うがいが重要な点は一緒で、 特に「 血液型との関係」という点では参考になりそうです。 ノロウイルスの「血液型との関係」は、 「 血液型によって耐性を持つ」ということです。 もっと詳しく言うと「血液型が B型の人はノロウイルスへの 耐性を示す傾向がある」とされ、 本当に?なぜ?と思う方が多いと思います。 そもそも血液型がどうやって分けられているか? ABO型の血液型は、 赤血球の表面の構造で分類されています。 血液型が違うということは、 赤血球の表面の構造が違うと言われても 目に見えるものでもないですし、 イメージがつかないと思うので下に資料を載せておきました。 出典元:hatenablog. com ノロウイルスは赤血球の表面にある 抗原 と呼ばれる 糖鎖に付着して 感染を引き起こすとされています。 【 抗原と 抗体とは?】 免疫細胞が作り出す「 抗体」は、 「 抗原」と結合することで、抗原を排除し、 「 抗体」を作り出す働きをしているのが、 「 獲得免疫」という機能です。 獲得免疫とは、 体内に侵入した敵を記憶し、 次に侵入されたときに すぐ対処できるようにする免疫反応のこと。 この時、獲得免疫が「 敵」として 認識する物質のことを「 抗原」という。 ノロウイルスは 赤血球の 表面にある 抗原と 呼ばれる 糖鎖に付着して感染を引き起こすとされています。 上記で述べたように血液型によって 赤血球の表面の型が異なるため、 ノロウイルスが 吸着しづらい型もあり、 吸着しやすい方もあります。 このことを研究した研究員のAnne M Hutson氏は、 O型はノロウイルスの感染がしやすく、 B型や AB型は 感染確率が低いと論文で述べています。 こういったノロウイルスの研究結果も 出ているので、ここまでのことを踏まえて、 新型コロナウイルスと血液型との関係を 血液型別に説明していきます! A型が感染しやすい理由 A型が感染しやすい理由として 2つ挙げられます。 1つ目は、そもそも 分母数が多いということです。 人口で見たときに A型の割合が多いので、 自ずと 感染者も多くなってしまう傾向にあります。 2つ目は、新型コロナウイルスが 吸着しやすい抗原が A型の赤血球の抗原である可能性があります。 「分母数が多く吸着しやすいのがA型」 となれば、健常者と感染者のグラフを 比較したとき、健常者よりも感染者の方が多く、 他の血液型よりも多いことが納得できますよね。 O型が感染しにくい理由 武漢の健常者の血液分布では、 1番多い O型の 感染者数が少ない理由を 血液型 赤血球 の違いから考えると、 「 O型には抗原がないから」ということです。 ウイルスは 赤血球の表面にある抗原に吸着して 感染を引き起こします。 この抗原がなかったらどうでしょう? くっつきにくいですよね? 「くっつきにくい」つまり「 感染しにくい」 状態にあるため、O型は感染しにくいと言われています。 B型、AB型が感染少ない理由 B型には B抗原があり、 AB型には A・B抗原があるため、 ウイルスが吸着しやすい可能性もあれば 吸着しにくい可能性もあります。 しかし、B型とAB型については 抗原が関係あるかは定かではありません。 なぜなら、健常者と感染者のグラフを見たとき、 割合に大きな差が見られないからです。 よって、B型とAB型は血液分布が少ないため 感染も少ない状態にあると、現時点では考えられています。 まとめ 新型コロナウイルスは A型が感染しやすいという話題について、 血液型別に調査して解説してきましたがいかがだったでしょうか。 新型コロナウイルスは昨年 2019年 11月に 出てきたばかりの 新しいウイルスで、 薬も治療法もまだまだ 研究段階にあります。 血液型で見るとA型が感染しやすい傾向 にはありますが、 感染力の強いウイルスなので 血液型に関係なく 全ての人が感染するリスクがあります。 なので、「自分は大丈夫」と思った人も、 手洗い・ うがいなどの 感染対策をして 感染しないように気を付けていきましょう。

次の

【新型コロナウイルス】新型コロナ感染&致死率 血液型「A型>O型」データで明暗|日刊ゲンダイDIGITAL

新型 コロナ ウイルス 血液 型

血液型から見る新型コロナの感染率と死亡率が、A型がきわめて危険という可能性が出てきました。 中国の武漢大学や南方科技大学ほか6つの医療関係機関の研究者が 「血液型と新型コロナウイルス感受性の関係性」 という論文を提出したことが物議を醸しているようです。 血液型と感染確率の話。 例えば日本ではA:O:B:ABが40:30:20:10。 感染確率が血液型と無関係ならば、感染者の割合もこの率と同じ。 ところが、実際にはそうではなく、A型はこの率より遥かに大きく、O型は遥かに小さい。 武漢の入院患者の血液型の話はそういうことです。 本人が知っているかどうかは無関係 — 池田清彦 IkedaKiyohiko 武漢市と深セン市の新型コロナウイルス感染者の血液パターンを分析した論文についてのツイートを見つけました。 どうやら、人間の肺にある受容体がウイルスを取り込んでしまうことで感染が起きるそうなのですが、受容体とウイルスがくっつくのを邪魔する「抗A型抗体」というものが関係しているようです。 「抗体」というのは、体内でウイルスを撃退する物質のことだそうです。 Contents• 血液型から見るA型の発症率と死亡率 A型の感染率は、37. 8%です。 A型の死亡率は、41. 3%です。 感染率にもびっくりしますが、感染した半分弱の新型コロナウイルスの感染者が亡くなってしまったわけです。 実は、A型のひとは「抗A型抗体」を持っていないのです。 また、抗体を作り出すリンパ球の数もAB型の次に少ないと報告されています。 (O型が一番多く、AB型が一番少ないです。 ) 日本は、A型の人が多いので中国よりも感染率と致死率が高くなるかもしれませんね。 血液型から見るB型の発症率と死亡率 B型の感染率は、26. 4%です。 B型の死亡率は、24. 3%です。 B型のひとは「抗B型抗体」を持っています。 また、抗体を作り出すリンパ球の数もO型の次に多いと報告されています。 (O型が一番多く、AB型が一番少ないです。 ) 血液型から見る O型 の発症率と死亡率 O型の感染率は、25. 8%です。 O型の死亡率は、25. 2%です。 O型のひとは「抗A型抗体」と「抗B型抗体」の両方を持っています。 また、抗体を作り出すリンパ球の数もO型が一番多いと報告されています。 血液型から見る AB型 の発症率と死亡率 AB型の感染率は、10%です。 AB型の死亡率は、9%です。 AB型のひとは「抗A型抗体」と「抗B型抗体」のどちらの抗体も持っていません。 また、抗体を作り出すリンパ球の数もAB型が一番少ないと報告されています。 中国にAB型が少なかったため、サンプル数が不十分だった可能性もあるのかも・・・ 血液型から見る 免疫力を上げるたべもの じつは、血液型ごとに合う食べ物、合わない食べ物があるそうです。 自分の血液型と、同じ血液型物質をもつものを食べると良いそうです。 美容やダイエットにもいかせるのでご参考にしてみてくださいね。 A型の免疫力を上げるもの A型のひとは、穀物や野菜と相性が良いです。 オススメ• 大豆製品(豆乳、豆腐など)• うなぎ B型の免疫力を上げるもの B型のひとは、消化器系と免疫系が強く、魚類や肉類・野菜・穀物・乳製品と色々なものを楽しめます。 オススメ• 肉類(クジラ肉、羊肉など)• ハマグリ• ヨーグルト O型の免疫力を上げるもの O型のひとは、肉や果物と相性が良いです。 オススメ• 魚貝類• 野菜(ゴボウ、キャベツ、カブ、サトイモ、シイタケなど)• 果物(リンゴなど) AB型の免疫力を上げるもの AB型のひとは、A型とB型の両方と相性が良いものが良いです。 オススメ• 果物(ぶどうなど)• 大豆製品(豆乳、豆腐など)• 穀物(そば、とうもろこし以外)• 昆布 血液型から見る 免疫力を下げるたべもの 自分の血液型と、異なった血液型物質の食べ過ぎには注意しましょう。 A型の免疫力を下げるもの A型のひとは、胃腸が弱いので 肉類を消化するのが得意ではありません。 食べ過ぎると、消化不良を起こしてしまいますので 注意しましょう。 食べ過ぎ注意• 肉類(羊肉、クジラ肉など)• 乳製品• 精白小麦粉• ハマグリ B型の免疫力を下げるもの B型のひとは、消化器系と免疫系が強いので 魚類や肉類・野菜・穀物・乳製品と色々なものを楽しめます。 バランス重視の食事にしましょう。 食べ過ぎ注意• とうもろこし• うなぎ O型の免疫力を下げるもの O型のひとは、小麦や乳製品は うまく消化することができません。 食べ過ぎると、消化不良を起こしてしまいますので 注意しましょう。 食べ過ぎ注意• 小麦粉• 乳製品• 馬肉 AB型の免疫力を下げるもの AB型のひとは、消化機能が繊細です。 A型とB型の両方と相性が悪いものは注意しましょう。 食べ過ぎ注意• とうもろこし• そば まとめ 血液型から見る新型コロナの感染率と死亡率が、A型がきわめて危険という可能性があります。 武漢市と深セン市の新型コロナウイルス感染者の例から見て 学ぶことがたくさんあると思います。 食べ物で、抵抗力を高めることができることができるのであれば試してみましょう。 普段の生活から、自分と相性が合わない食べ物があると思います。 そういったものは、摂取量を控えることが肝要です。 正式発表ではない段階ではあるものの、「血液型と新型コロナウイルス感受性の関係性」と題し、中国の武漢大学や南方科技大学などの8つの医療機関の研究者らが著したこの論文は、医療関係者らの注目を集めている。

次の

新型コロナと血液型に関係が? 武漢大などの研究論文(2020年3月27日)|BIGLOBEニュース

新型 コロナ ウイルス 血液 型

他の血液型では感染率に統計的な差は見られなかった。 今後、より多くのデータを集めて調査を進めるとしている。 調査参加者のうち、新型コロナ感染検査で陽性が確認された人の割合はB型とAB型が1. いずれの血液型とも、Rhプラス・マイナスでは感染率に差が見られなかった。 また、年齢や性別、基礎疾患の有無などの調整後も、O型の感染率が低い傾向にかわりなかった。 新型コロナウイルスは感染者の症状に大きな幅があり、なぜ一部の人が重症化したり死亡したりするのかについて、遺伝子や血液型との関連性を探る研究が各国で進められている。 中国の調査ではA型が比較的高リスク、O型が低リスクという結果が出ていた。 23アンドミーは5月、新型コロナ感染や入院歴を持つ1万人を対象に、遺伝型と症状の種類や重症化の関係を探る研究を始めた。 ABO血液型は、赤血球の表面にある抗原のタイプによって分けられる。 日本人はA型が最多で4割を占める。

次の