以下 の サイト へ の 接続 は adobe acrobat の 設定 により ブロック され てい ます。 PDFにYouTubeビデオを外部ファイルとして埋め込みたい

Web ブラウザで PDF が表示できない場合のトラブルシューティング(Acrobat DC/Acrobat Reader DC)

以下 の サイト へ の 接続 は adobe acrobat の 設定 により ブロック され てい ます

Q 引き継ぎもなく担当することになり、知識もないまま一年ぐらい社内イントラのデーター整理をしているものです。 先日からポツポツとPDFデーターが開けない人が出始めました。 でない方を確認してみると、WIN7ではIE9に、XPではIE8に上げた人ばかりでした。 今までIE6もしくはそれに準拠するようなブラウザを使用してもらっていましたが、先日本社のメールシステム変更の際、勝手に自動アップデートがかかる設定になってしまいそのまま上げてしまったようです。 私どもの会社では、イントラのHP用サーバーとPDFなどのデーター用サーバーを分けて運用してます。 イントラのサーバー内にあるPDFは開けるのですが、データーサーバー上に置いてあるPDFが開けません。 表題にはPDFと書きましたが、データー用サーバーのデーターはIEで何も開けなくなってしまいました。 他のブラウザでも開きませんが、データーサーバー上から直に開くことはできます。 なんの設定が悪く開かないのか、知識がないのに責任者になっているので困っています。 申し訳ありませんが、是非アドバイスおねがいします。

次の

PDFにYouTubeビデオを外部ファイルとして埋め込みたい

以下 の サイト へ の 接続 は adobe acrobat の 設定 により ブロック され てい ます

STORM/THiNQ/FLIPPER• Flash と HTML5 が自動的に切り替わるコンテンツの場合 Flashがブロックされている場合、HTML5コンテンツが表示されます。 もしFlashコンテンツを閲覧したい場合は、Flashを許可してからコンテンツを再読込してください。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 Flashコンテンツのみの場合 Flashがブロックされている場合、以下のような画面になります。 「こちら」のリンクをクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 FLIPPERの例• STORMの例• または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 GigaCast• 講師画面、参加者画面 以下の画面が表示されます。 「Flash Playerの実行を許可する」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 管理画面 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 回線チェッカー 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 Libra(旧製品)• ユーザー画面 (コンテンツ詳細画面:本棚に並んでいるサムネイル画像をクリックした後の画面) 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 管理者画面 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 スコア・オンラインストレージ 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 ブラウザを最新にしてご確認ください。 Internet Explorer Flashはブロックされません。 Adobe Flash プラグインが無効になっている場合は、以下で有効にしてください。 右上の「ツール」メニューから「アドオンの管理」を選択します。 リストから「Shockwave Flash Object」を選択し、「有効にする」をクリックして閉じます。 再読み込みしてください。 Edge Flashはブロックされます。 三点メニュー>設定>詳細設定で「Adobe Flash Player を使う」を「オン」にします。 「こちら」をクリックした後、「一度のみ許可」をクリックします。 Chrome Flashはブロックされます。 Flashの許可方法は複数あります。 いずれかでご対応ください。 URL欄の左側にある「i」または「鍵」マークをクリックし、「サイトの設定」を選択します。 Flash:許可を選択します。 表示したい画面を再読み込みします。 [こちら]をクリックした後、アドレスバーに「プラグインをブロックしました」と表示されます。 プラグインアイコンをクリック 後、[管理]をクリックします。 「最初に確認する」に設定します• 再度[こちら]をクリックした後、[ 許可 ]をクリックします。 C)Chrome 設定画面から直接許可する方法• 最初に確認する(推奨)を「ON」、追加ボタンをクリックします。 許可したいサイトを入力し、「追加」ボタンをクリックします。 ブックURLに再度アクセスしてください。 Firefox Flashはブロックされません。 Adobe Flash プラグインが「実行時に確認する」の場合 画面の「Adobe Flash を実行します」をクリック後、「許可する」からプラグインの実行を許可してください。 Adobe Flash プラグインが「無効」の場合• 右上部のメニューからアドオンを選択します。 プラグイン一覧の「Shockwave Flash」を有効にしてください。 Safari(Ver12. 0の場合)• サイト毎にFlashを許可する場合• Flashがブロックされた場合は、「プラグインを使用するにはここをクリック」をクリックします。 ダイアログボックスの「信頼」をクリックします。 すべてのサイトでFlashを許可する場合• Safari環境設定Webサイトタブのプラグイン内にある「Adobe Flash Player」をクリックします。 「これ以外のWebサイトでのデフォルト設定」をオンにします。

次の

【Adobe Acrobat Reader DC】「以下のサイトへの接続はAdobe Acrobatの設定によりブロックされています。」と表示されて閲覧出来ない

以下 の サイト へ の 接続 は adobe acrobat の 設定 により ブロック され てい ます

STORM/THiNQ/FLIPPER• Flash と HTML5 が自動的に切り替わるコンテンツの場合 Flashがブロックされている場合、HTML5コンテンツが表示されます。 もしFlashコンテンツを閲覧したい場合は、Flashを許可してからコンテンツを再読込してください。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 Flashコンテンツのみの場合 Flashがブロックされている場合、以下のような画面になります。 「こちら」のリンクをクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 FLIPPERの例• STORMの例• または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 GigaCast• 講師画面、参加者画面 以下の画面が表示されます。 「Flash Playerの実行を許可する」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 管理画面 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 回線チェッカー 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 Libra(旧製品)• ユーザー画面 (コンテンツ詳細画面:本棚に並んでいるサムネイル画像をクリックした後の画面) 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 管理者画面 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 スコア・オンラインストレージ 以下の画面が表示されます。 「こちら」をクリックしてください。 その後表示されるダイアログで、許可します。 または、Flash制約がゆるやかな、Internet Explorerで閲覧してください。 ブラウザを最新にしてご確認ください。 Internet Explorer Flashはブロックされません。 Adobe Flash プラグインが無効になっている場合は、以下で有効にしてください。 右上の「ツール」メニューから「アドオンの管理」を選択します。 リストから「Shockwave Flash Object」を選択し、「有効にする」をクリックして閉じます。 再読み込みしてください。 Edge Flashはブロックされます。 三点メニュー>設定>詳細設定で「Adobe Flash Player を使う」を「オン」にします。 「こちら」をクリックした後、「一度のみ許可」をクリックします。 Chrome Flashはブロックされます。 Flashの許可方法は複数あります。 いずれかでご対応ください。 URL欄の左側にある「i」または「鍵」マークをクリックし、「サイトの設定」を選択します。 Flash:許可を選択します。 表示したい画面を再読み込みします。 [こちら]をクリックした後、アドレスバーに「プラグインをブロックしました」と表示されます。 プラグインアイコンをクリック 後、[管理]をクリックします。 「最初に確認する」に設定します• 再度[こちら]をクリックした後、[ 許可 ]をクリックします。 C)Chrome 設定画面から直接許可する方法• 最初に確認する(推奨)を「ON」、追加ボタンをクリックします。 許可したいサイトを入力し、「追加」ボタンをクリックします。 ブックURLに再度アクセスしてください。 Firefox Flashはブロックされません。 Adobe Flash プラグインが「実行時に確認する」の場合 画面の「Adobe Flash を実行します」をクリック後、「許可する」からプラグインの実行を許可してください。 Adobe Flash プラグインが「無効」の場合• 右上部のメニューからアドオンを選択します。 プラグイン一覧の「Shockwave Flash」を有効にしてください。 Safari(Ver12. 0の場合)• サイト毎にFlashを許可する場合• Flashがブロックされた場合は、「プラグインを使用するにはここをクリック」をクリックします。 ダイアログボックスの「信頼」をクリックします。 すべてのサイトでFlashを許可する場合• Safari環境設定Webサイトタブのプラグイン内にある「Adobe Flash Player」をクリックします。 「これ以外のWebサイトでのデフォルト設定」をオンにします。

次の