ラフター クレーン サイズ。 ラフタークレーン一覧【移動式クレーンの辞典】

ラフテレーンクレーン従来機種一覧|加藤製作所

ラフター クレーン サイズ

クレヴォG4 シリーズ 型式 ブーム つり上げ 荷重 最大 地上揚程 最大作業半径 カタログ 主要諸元 ブーム 100. 0t 48. 7m 38. 0m 標準性能、 カウンタウエイト無 44. 0m Smart Chart1、 カウンタウエイト付 ジブ 4. 0t 66. 3m 44. 0m 標準性能、 カウンタウエイト無 56. 0m Smart Chart1、 カウンタウエイト付 ブーム 70. 0t 45. 2m 36. 0m 標準性能 40. 0m 前方特別性能 ジブ 4. 0t 63. 0m 40. 8m 標準性能 46. 9m 前方特別性能 ブーム 60. 0t 42. 6m 36. 0m 標準性能 38. 0m Smart Chart ジブ 3. 8t 55. 8m 40. 0m 標準性能 42. 0m Smart Chart ブーム 25. 0t 31. 3m 27. 9m ジブ 3. 3t 44. 2m 33. 9m ブーム 16. 0t 28. 2m 24. 0m ジブ 2. 0t 35. 0m 27. 8m ブーム 13. 0t GR-130NL 4. 9t GR-130N 24. 5m 22. 5m ジブ 1. 6t 29. 7m 25.

次の

ラフタークレーン CADデータ、5t 10t 12t 13t 60t

ラフター クレーン サイズ

5m 4. 9m〜17. 7m 3. 7m 5. 1m〜21. 7m 5. 1m〜21. 2m 2. 5m 4. 9m〜21. 9m 5. 2m〜23. 5m 5. 5m〜23. 5m 2. 0m 4. 1m〜21. 5m 3. 5m 5. 1m〜21. 2m 2. 5m 4. 9m〜21. 5m 5. 2m〜23. 5m 5. 0m〜21. 5m 1. 5m 5. 5m〜23. 5m 2. 5m 5. 5m〜23. 5m 3. 3m 5. 0m 4. 1m〜21. 5m 3. 0m 5. 3m〜23. 8m 3. 6m 5. 5m - 13. 0m 5. 2m〜23. 6m 3. 5m 5. 7m 5. 3m〜24. 0m 3. 6m 5. 0m 6. 7m〜25. 0m 5. 0m 6. 7m〜22. 1m 6. 0m 6. 5m〜27. 5m 3. 5m 8. 5m〜32. 5m 7. 0m〜30. 5m 3. 5m 8. 65m〜28. 0m 7. 0m 11. 0m 6. 7m〜28. 0m 5. 0m 6. 7m〜28. 0m 5. 4m 8. 5m 9. 5m〜30. 5m 8. 0m 13. 0m - 26. 5m 9. 5m〜30. 5m 8. 0m 13. 5m 9. 5m〜30. 5m 7. 9m 13. 5m 9. 5m〜30. 5m 7. 9m 13. 5m 9. 54m30. 5m 7. 5m 11. 5m 9. 3m〜30. 6m 7. 5m 12. 5m 7. 35m〜30. 62m 8. 9m 12. 0m 7. 6m〜32. 0m 6. 8m 12. 0m 7. 7m〜32. 0m 6. 5m 11. 0m 9. 5m〜36. 1m 8. 0m 13. 0m 9. 5m〜36. 3m 8. 0m 13. 0m 9. 6m〜36. 2m 8. 0m 13. 0m 9. 6m〜36. 2m 8. 0m 13. 6m 7. 5m〜32. 5m 6. 5m 14. 0m 9. 4m〜35. 0m 8. 1m 13. 0m 9. 7m〜41. 2m 7. 8m 12. 0m 10. 4m〜39. 0m 9. 0m 14. 0m 10. 45m〜38. 9m 9. 0m 10. 2m〜39. 0m 9. 0m 15. 0m 9. 7m〜41. 2m 7. 8m 12. 0m 10. 4m〜39. 0m 9. 0m 14. 0m 9. 8m〜43. 0m 7. 4m 12. 0m 10. 0m〜43. 0m 8. 3m 13. 0m 10. 0m〜43. 0m 8. 3m 13. 8m 10. 0m〜44. 0m 8. 0m 12. 8m 10. 0m〜44. 0m 8. 0m 12. 6m 10. 0m〜44. 5m 8. 3m 13. 5m 10. 9m〜45. 0m 7. 0m 12. 0m - 43. 5m 10. 0m〜44. 5m 8. 3m 12. 9m 17.

次の

ラフテレーンクレーン従来機種一覧|加藤製作所

ラフター クレーン サイズ

【保存版】ラフタークレーンの作業料金、スペック比較と使い分け• 2019年1月31日• オペレーター付きクレーンレンタル、重量物吊り上げ作業、各種ラフテレーンクレーン・オールテレーンクレーンの作業・手配を手がけている丸良興業です。 今回はラフタークレーンの作業料金を、それぞれの特徴とともにご紹介します。 ピタゴラスはブームを15m伸ばした状態から、「孫(補助ジブ)」が14mまで伸縮する機能が搭載されております。 車体が小さい・ジブが伸縮するピタゴラスは、工事の後半、どんどん建物が建ってきた時、通常のクレーンでは奥行きが届かない場所にもその長いジブで届きます。 本来25tクラスでないと14mのジブは装備されていませんが、一方で25tになるとその分、後方のおしりの部分も3mを越えてきます。 ピタゴラスはその点も1. 6mほどと、可動範囲が狭くなってきても旋回が可能です。 環境性能、最大吊り上げ荷重も向上したコンパクトなラフテレーンクレーン 価格:55,000円 ピタゴラスと同じサイズで弊社のクレーンの中でも一番小さいサイズ、業界では「ミニ」とも呼ばれる13tのラフタークレーンです。 「ビル屋上の室外機の吊り上げ」など比較的軽いものを吊り上げることを目的とした現場で活躍する事が多いです。 13tラフターは、ワンボックスのような乗用車が通行する道に、多くの場合入っていくことができます。 現在の13tはジブも搭載されております。 13rラフターの孫は2段で、5. 5mまで伸びます。 そのため、建物の壁にブームが接触しないように1mクレーンを離しても、4m奥まで伸ばすことができます。 メインブームが建物より上に届く場合には、その分より奥まで到達します。 1階3mで計算して5階が15mと考えると、13tラフターは3階、4階建ての建物での作業に十分適しています。 材料を降ろす等の作業なら、吊れる重さは330kgまでに限定されますが、24m8階建てでも壁から4m奥での作業が可能です。 ただ、13tラフターは電線をかわす作業に向いていないため、電線がある場所ではピタゴラスを利用することをお勧めします。 加えて、アウトリガーを張り出して真横にトラックが付いた場合、目の前でトラックから降ろす時に、およそ4t500kgまでのものなら吊り降ろしをすることが可能です。 ピタゴラスがブームの「長さ」に特化、軽いものを吊り上げることを得意としている事に対し、 狭い現場でもピタゴラスより「重いもの」を吊れる事が大きな違いとしてあげられるでしょう。 価格:58,000円 13tのラフタークレーン同様、狭い場所で活躍することを得意としておりますが、16tのクラスになってくると、その「パワー」に違いが現れます。 例えば、13tのラフタークレーンでは不可能であった、土留め作業に使う「シートパイルを打ち込む機械」を吊り上げることも16tのクラスになると可能になるのです。 【20t】 MR-200Rf 特殊車両通行許可が不要な最大機種! 狭い現場でもパワフルな威力を発揮します 価格:65,000円 総重量が20t未満のため、特殊車両通行許可が不要な機種のうち、中でもこちらが最大です! 特殊車両通行許可は、取得まで最長約4ヶ月かかります。 20tクレーンでの作業であればその心配がいりません! 16tとその大きさに変化はあまり見られませんが、大きな違いは孫の「チルトがきく」ということです。 つまり、16tまではジブが固定されているため「角度」が固定されてしまっています。 MR-200Rfは角度を調整することが可能なのです。 また、ブームも孫も13tクラスと比較して長くなっています。 さて、少し話はずれますが「特殊車両通行許可」の取得には最長4ヶ月とお伝えしました。 しかし、弊社で申請を行うと最短1週間で取得が可能です。 (道路条件による) その理由は、行政書士を介さず、自社の専門スタッフが申請をしているから! またその専門スタッフが数名いますので、非常にスムーズに各種書類を提出しています。 下記でご紹介していく25t以上のクレーン使用時、許可申請にお困りの際はぜひ思い出してください。 【25t】 SR-250Ri 2段ジブの空中振り出しが可能となり、 格段に省スペース化! 価格:65,000円 建設業界の中で活躍する出番が多い「ラフタークレーン」はこの25tクラスからがメインとも言えます。 こちらのクレーンは、ジブの張り出しが空中でできるので、地上のスペース確保が難しいときには非常に役立ちます! またキャビンから出ること無く完了でき、装着時間も短縮できるのです。 【25t】 GR-250N 新型エンジン採用でよりクリーンに。 橋梁への負担を軽減するので、橋梁算定で有利に 価格:65,000円 上記SR-250Ri KR-25H-V8との違いはメーカーが異なる点です。 しかしながら小見出しにも出した通り、車両総重量は25. 6t未満。 橋梁への負担を軽減するので、橋梁算定で有利なのがGR-250Nなのです。 【35t】 MR-350Ri 2軸ラフター最大35t吊り。 高鋼性6段スーパーブームはタテ・ヨコ方向のたわみが少ない。 価格:85,000円 このMR-350Ri、35tのラフタークレーンはリモコン操作でジブが伸縮できることに特徴があります。 その分作業効率も向上します。 また一般的にユンボを吊る場合ですと、このクラス、35t以上のラフタークレーンが活躍します。 高鋼性と強力な伸縮力を持った、クラス最長の6段ブーム。 価格:130,000円 60tになってくると性能がまるで変わってきます。 それだけ性能面・耐久面も安心を寄せる事ができ、例えば大きい現場で太い重量のある鉄骨やテトラポットなどを吊る現場などでも活躍をします。 【70t】 GR-700N 高所作業をなくした信頼のSACO Jibに加え、 3段フルオートジブで高揚程領域が大きく拡大。 価格:150,000円 このクラスになってくると写真を見ていただけば分かるとおり、その見た目(車軸、タイヤが側面から見ても4つある)から変わってまいります。 実は、意外に思われるかもしれませんが、車軸が多い分車両の重さが分散されるため、特殊車両通行許可は60tより容易にスピーディーに取れるようになります。 また60tのラフタークレーンの孫は2段ですが、70tは3段。 高さに対してのアプローチも大きく向上します。 70tはその作業範囲を活かし、今までご紹介したラフタークレーンが活躍する以上の「高所での作業」を得意としております。 また、60tと比較した際の1番の違いは、70tはブームを起こした後に上空でジブを出すことができます。 そのため電線や障害物を回避することも可能な上、また60tよりも車体が狭いことも特徴です。 【85t】 SL-850Ri 価格:200,000円 85tに関しては3段の孫、そして60tよりも車体が細い事が特徴として挙げられます。 60t、70t、80tの違いは、もちろん「現場で何を吊るか」ということでの使い分けに加え、現場での可動範囲や、現場までに通ってくる道幅なども考慮して最適な車種をご提案できるところにあります。 【100t】 GR-1000N 国内初採用となる「シングル伸縮シリンダ」搭載で、性能が格段にアップ! 価格:320,000円 業界でも発売前から話題だった100tのラフタークレーン。 コンパクトさと小回りの利く操作性はそのままに、最大吊り上げ荷重とブームの長さが大幅にアップしました。 100tラフタークレーンの魅力はあげればきりがないのですが、なかでも操作性は特に優れているところです。 なんと100tクラスという最大級の車両なっても、ブームの組み立てや解体の必要がありません。 これはオルタークレーンとラフタークレーンの大きな違いでもあるのですが、この手間の有無によって作業時間が大幅に変わってきます。 また、リモコン操作も引き続き備わっています。 他のラフタークレーン同様に100tのラフタークレーンにもリモコンが装備されているので、重量物の細かい配置作業も目視で行うことができます。 大がかりな作業が一人でできるということは、コスト面でも大きな削減に繋がるのではないでしょうか。 また、国内初採用となる先進の技術「シングル伸縮シリンダ」のおかげでブームが大幅に延長され、作業領域が広がりました。 この技術は内蔵された一本の油圧シリンダがブーム内でスライドし、各段をブーム固定ピンで連結しながら順次送り出していく伸縮システムのことです。 パワーも操作性もアップ、100tラフタークレーンの可能性は無限です! いかがでしたでしょうか?ラフタークレーンはその用途によって選ぶ基準が変わります。 現場に合わせ、細かな用途に関するご質問、疑問はお気軽にお電話をいただけますと幸いです。 こちらの記事もご参照ください!.

次の