修羅場妊婦。 【修羅場】私が働いていることを批判していたくせに、いざ私が病気で休職すると「時代は夫婦共働き。専業主婦に転身するなよ」と言ってのけた夫!

修羅場27

修羅場妊婦

って冷静に伝えたのに、 「最初から参加してくれたらよかったの!! 」とか言われました。 もめていたら、親御さんが私に気がついて無事開放されました。 後日、ふたりは両家の親御さんに連れられて謝りに来ましたが、 理解されてないと思います。 毎年、年賀状だけやってきます。 去年、女の子が生まれたらしいです。 A美 頭は良いけれど、天然でずれた子だと思っていました。 天然ていうか、おかしい子だったようです。 子供は予定日の8日後に無事生まれましたよ。 結婚式場に臨月の妊婦拉致で通報を受けた機動隊がなだれ込むとか 見てみたかった。 臨月なら見てわかるしA美だけじゃなく新郎もおかしいだろ。 子供を口実に付き合いを求められても面倒だし来年も年賀状が来たら 受取拒否にしてしまえ。 歳の瀬イブの平日ナイトウエディングでも最悪なのに それに出席する数少ない友人が仕事着で超不機嫌って 親戚づきあいも仕事づきあいも友情ももう終わりだね。 と電話がかかってきてさらにパニくる。 今となっては笑い話です。 それどころではなかったので、 披露宴用の服が用意されてたかどうかは知りません。 万が一何かあったら…って気が気じゃなかっただろうな、 私さんも私さん職場の人たちも。 無事ご出産されたようで何よりだけどさ、怖すぎる。 警察介入しなかったのが不思議なくらい。 無事で何よりです。 どういう状況だったんだろ? 新郎が単独、もしくは男数人で私さんの職場に乗り込んできて、 私さんを抱えて拉致とかだったら即通報だよね。 性質が悪いな。 なによりも「何が起こったんだ!?」と唖然としたんだろうな。 こんな白昼堂々と人前で拉致る輩がいると思えんだろうし。 しかも、私さんも妊婦じゃなくても 自体が把握できない状況だったら抵抗もし切れないよね。 周囲も知り合いっぽかったら、どうしていいかわかんないしねぇ。 凄い話だ・・・。 友達いないのかな。 まぁDQN友人じゃなけりゃ実行はしてもらえないか。 しかし、リアルタイム報告はないね。 カウントダウン結婚式までこの状況かな。 こっちの式は6月で妊婦さんは当時7ヶ月くらいだったと思う。 式の前にいきなり自宅に突撃、拉致してきて (戸締りはどうしたかは知らない)、式場で妊婦さん号泣。 事情を知った従姉妹母(花嫁母)が激怒して、 別の叔母が付き添って妊婦さんはすぐに帰宅。 (妊婦さんにとっては見知らぬ他人だけど、 何かあったらヤバいからって) 新郎新婦は二人とも何が悪いのかわからない様子で、 「だって安定期には入ってるし…」とお花畑。 これで完全に切れた新婦母は、 「こんな非常識な娘は勘当する。 式にも出ない!」って本当に 式には出なかった。 新婦父は他界していて遺影がテーブルにあったんだけど、 それも持って部屋へ帰っちゃった。 新郎両親もほぼ同調していて、式には出たけれど両親への手紙は断固拒否。 挨拶も出席者へのお礼のみで「今後もよろしく」みたいなのはなかった。 手紙は新婦がそれぞれの親宛て (実母に「ありがとう」、新郎母(姑)に「これからよろしくお願いします) 読んで、花束贈呈…の予定が全部なしになった。 それ以外は普通の式になるよう、親戚一同で全力でフォローしたよ。 自分らはあとでいくらでも文句が言えるけど、 出席者に嫌な思いは少しでも減らしたかったから。 (新郎新婦両親がああいう状態だったから、微妙だったと思うけど) その後は新婦がy7ヶ月くらいになった時、 やっと自分がしでかしたことに気づいて、妊婦さんに再度謝罪。 妊婦さんは(本心はどういう気持ちかはわからないけど)許してくれたらしい。 (そのときには妊婦さんはもうお母さん。 情報源は新婦と仲の良いうちの姉) 新婦母は新婦の出産後も二年は新婦とは会わなかった。 新郎両親は今でも怒っていて、「新郎実家へ行くと肩身が狭い」 と言っているそうだ。 括弧が多くてごめん。 読む限りショックで体調崩したり…ってことはなかったみたいだけど、 その新郎新婦はマジクズだな。 自分が妊婦して初めて気づくってのももう、どうしようもないバカ。 少し記憶違いがあったっぽい。 新婦は当時26歳。 新郎は27歳(たぶん) 拉致中に車中から妊婦さんが夫さんにHELPコール。 それを新婦が遮って 「私たちの結婚式に出てもらおうと思って。 安定期だし大丈夫。 6時頃には終わるから心配だったら迎えに来て」 (新婦本人が姉にそう言った。 「なのにおおごとにして」 と当初は怒っていたらしい) 式場から叔母が付き添って病院へ直行したらしい。 そこで夫さんと合流したとか。 中途半端するなら出席者の皆様に頭下げて中止しろよ、と。 あとで分かったことですが、 新婦の披露宴への思い入れが半端なかったんで、中止にした場合、 それこそ妊婦さんを逆恨みしそうで中止できなかったそうです。 たまに会っても、お客さん扱いどころか、空気扱いみたい。 新郎実家でも似たような感じで、 生活板あたりなら嫁イビリって言われるだろう程度の ことはされてるらしい。 でも嫁(新婦)だけでなく息子(新郎)も同じ扱いだし、 原因は自分たちにあるし、で 文句は言えないとか。 で、姉が結構詳しく知っているのに自分が全然知らないのは、 自分はあれ以来口も聞いてないから。 だって姉にはともかく、他の親戚には一言も謝罪してないし。 5ch.

次の

【修羅場】大学時代の知人から12月24日夜の結婚式の招待状が来たが断った。すると新郎が結婚式当日会社に訪ねてきてそのまま拉致られた。しかもそのとき私は…。

修羅場妊婦

今日仕事休みなんでショッピングセンターに行ったの。 通路の脇に座ってちょっと休める場所があって、荷物整理するためにいったん座ろうと思い、端に座った。 横には結構お腹が大きい妊婦さんと、おじさん?おじいさん?くらいの白髪の男性。 妊婦さんと男性はぴったり並んで座ってたから、最初親子なんだと思ってた。 でも小声で「やめてください」と言うのが聞こえてきて、「あれ?」と思って見たら、男性が妊婦さんに体を押し付けて、無理に顔を覗き込もうとしてる?感じ。 スポンサーリンク 何してるのかよくわからなかったけど、連れじゃないのかな?と思ってチラチラ見てたら、妊婦さんが私を見て「すみません、店員さん呼んできてください!」と言う。 よく見たら腕を掴まれて動けないらしい。 ヤバそう!と思って立ち上がったら、男性はパっと手を離して、反対方向に早足で歩いて行ってしまった。 妊婦さんに「知らない人ですか?」と聞くと「全然知らない人です」 座って休んでたら隣に座ってきて、腕を掴んで体を押し付けてきたらしい。 痴漢?いやがらせ?よくわからないが店員さんに言っておいた方がいいと思い妊婦さんに「サービスセンターに行ってきます」と言ってその場を離れた。 通路をだいぶ歩いたあたりで「ギャッ」と声がして、振り向いたら、さっきの白髪の男性が妊婦さんを掴んでベンチから引きずり下ろしてた。 向かいのテナントの店員が走り出てきて、男性はどこかへ逃走。 店員さんは妊婦さんに駆け寄ってた。 私も妊婦さんのところへ戻って、店員さんに「さっきもいやがらせしてた人です」と証言した。 妊婦さんは店の奥で休ませてもらうことになって連れられて行き、私は帰ってきた。 男性がどうなったかは知らない。 平日の午前中で結構空いてたから、防犯カメラとかですぐ見つかりそうだけどよくわからない。 抱っこヒモはずしとかネットで見るけど、現実に妊婦さんに変なことする人って初めて見たから怖かった。

次の

【修羅場】大学時代の知人から12月24日夜の結婚式の招待状が来たが断った。すると新郎が結婚式当日会社に訪ねてきてそのまま拉致られた。しかもそのとき私は…。

修羅場妊婦

私が働く事を批判していたのはなんだったのか、 その事でもめてきたじゃないかと指摘したら 知らぬ存ぜぬをつ抜き通し、 挙句の果てには男sageに洗脳されたヒス女、 略してsageヒスという異名まで頂いた。 以後、弁護士が入るまで私の呼び方はsageヒス。 日常的に言うもんだから証拠集めは簡単だった。 そしてとうとう離婚を突きつけたとき、 元旦那は盛大に暴れた。 兄の顔を見てみるみる青ざめる元旦那。 そりゃあ怖いよね。 185cmで色黒で筋肉質な男が2人もいるんだもの。 父は城島茂みたいな感じ。 それでも最後の意地なのか、 離婚したくない離婚したくない 好きなのは君だけ愛してるんだとゴネまくった。 兄の滞在期間中に離婚を受け入れなかったので 結局弁護士を入れるはめに。 ずーっと証拠の録音を、 嫁がパソコンを駆使して作り上げた音声データだと喚いたり、 どこかでみた有責をでっちあげられて離婚した男の話を 語り始めたりで悪あがきばかり。 もめにもめて離婚できたが、その二日後には 婚姻届はいつ出すか決めたいから飯食いに行こうと 連絡がきて鳥肌たった。 そのくせ離婚は嫌がる。 自分じゃあちょっと厳しい愛情表現! とか 本気で思ってんだよな。 2年後の奴の誕生日前日に サツイを覚える手紙が送られてきて父が激怒した。 sageヒスちゃんへ 再婚したよー 頼むから邪魔しないでね? 少しでも関わってきたら弁護士入れるからそのつもりで! 新しい嫁は妊婦。 ヒス女って嫉妬で妊婦を 階段から突き落とす生き物だってわかってる。 警察にはお前の事、事前に相談したから お前が不穏な動きを見せたら逮捕! お前に前科がつかない事を願っています。 父が怒り狂って元旦那両親に怒鳴りちらしました。 ちなみに奴の再婚は事実です。 最後に。 元旦那がおかしくなったのは結婚3年目ぐらいから。 元旦那は高給取りで 同僚や上司の奥さんの専業主婦率が高かったらしい。 私は好きで働いていましたが、 お前が働いているといくら高給取りでも、 共働きするほど借金に追われてると思われる・・ というのが批判の理由だった。 イライラのストレスを嫁にぶつけて発散していたら、 下に見ていた嫁にあっさり捨てられ、 なけなしのプライドがズタズタ。 で、再婚できてまた元嫁の上に立てたと勘違いw つくづく小っちぇ~男だな。 open2ch.

次の