グリム エコーズ 真鍮。 グリムエコーズ 騎士の大盾を装備したヒーロー それと新しく完成した剣

【グリムエコーズ】武器、アクセサリー装備一覧(入手方法、強化値、ステータス)【5/14更新】

グリム エコーズ 真鍮

大盾を装備するヒーロー 大盾を装備できるヒーローの武器にはランスがあたえられる。 ディフェンダーというぐらいだから防御に関しては他の職種のヒーローには絶対負けてないと思う。 だが、一撃必殺のアタッカーのほうが防御力は勝っている。 あんなに大きい盾を装備しているにもかかわらずアタッカーのほうがいい。 ベースの能力が違うんだろう。 近接攻撃だけで見るとアタッカーがよく見えるが、魔法属性がからんでくるので一概にいいとはいえない。 とうぜん、魔法属性があったほうが戦いやすい。 今回でいえば、ランス持ちはカイとヘンゼルと桃太郎。 カイと桃太郎は魔法属性持ちだが、ヘンゼルは魔法属性がないので使いにくかもしれない。 アタッカーの両手剣とストライカーの細剣 アタッカーの両手剣とストライカーの細剣はどちらも近接攻撃だが、違いはなんだろう? 装備する剣の違い、それと攻撃防御の強さの違いもある。 ともにアタッカーがすぐれている。 だけど、装備しだいではストライカーでもアタッカーに近づくことができる。 後は、手数かな。 両手剣が一振りする間に細剣は三振りぐらいしている。 両手剣はその名のとおり、剣を両手で持って振りおろす。 なんで両手かといえば、重量があるので両手でしか持てない。 重量があるので、連続での攻撃はできない。 そのかわり一撃一撃がスゴイダメージをたたき出す。 細剣は片手で持ちで軽量。 連続で攻撃できスピードも速い。 だが、一撃一撃はダメージが少ないので一撃必殺のアタッカーにはおよばない。 もうひとつの剣、双剣 両手に短剣を持つ。 攻撃スピードは最速だと思う。 特に赤ずきんの連続攻撃は回転しながら切り込んでいくので勢いを感じる。 衣装もほかの赤ずきんとは違い戦闘スタイルな感じでいいですね。 両手に短剣のスタイルって強いイメージがあります。 YouTubeもあわせて見てもらうと さらにわかりやすいです。 こっちの記事もあわせて読むと さらにわかりやすいです。 こんなこともやってます。 よかったら見てください。 mottitohittu.

次の

アリスモデル 腕時計 グリムエコーズ グリムエコーズ

グリム エコーズ 真鍮

エースナイトの攻略 15F エースナイト火装、エースナイト風装、弓兵2体の混戦です。 エースナイトの弱点属性は、「打」「精神」「氷」「水」となり、戦略は、ディフェンダーで敵 エースナイト の注意を惹き付け、マナを収集。 ゲージが溜まれば、まず「弓兵」弱点「打」を必殺技で撃破してゆきます。 ここで弓兵を近接で追いかけると逃げられてしまうので、リスキーですが、あえてマナ収集の相手をエースナイトにします。 弓兵の掃除が済んだら、次にエースナイトです。 どちらか1体に攻撃を集中して、必殺技は「精神」属性持ちの片手杖などにキャラチェンジして大ダメージを狙ってゆきます。 私のクリア時のパーティ編成は、ドロシー 片手槌 、時計ウサギ 片手杖 、クリスティーヌ 片手杖 、サブ無し。 ドロシーは「挑発」とマナ収集に徹し、時計ウサギ、クリスティーヌは「回復」&エースナイトへの「必殺技」要員になります。 ウイングディノ・風種とブレードディノの攻略 30F ウィングディノ・風種 Lv. 91 弱点:「突」「氷」 ブレードディノ Lv. 91 弱点:「斬」 タワー頂上 30F の ボス戦は、ウイングディノとブレードディノの混戦です。 攻略ポイントは当然ですが、どちらか1体を最速で撃破することです。 味方全体のHPに気を配りことを最優先で、 ストライカーでマナ収集、ゲージが3つ溜まった時点で、2回必殺技を連発します。 残り1ゲージは、敵の必殺技キャンセル用にあえて残しつつ、またマナ収集で必殺技を2回連発でボス1体に集中します。 持ちキャラの特性によりますが、ここでは、ブレードディノを最初に撃破することに集中。 双剣アリスでマナ収集、斬属性なのでそのまま必殺技でブレードディノにダメージを入れ最速撃破を目指します。 自身、味方のHPは片手杖の時計ウサギのヒールか、回復アイテムでカバーします。 ブレードディノの撃破が済めば、残り1体のウイングディノ・風種となります。 グレートディノ同様、ストライカーでマナ収集して、 3ゲージが溜まり次第、「突」か「氷」属性のキャラにチェンジして必殺技を2連。 再び、ストライカーでマナ収集です。 「虚栄の塔」でのウイングディノはレベル91といえ、1体なら何とかなります。 時間切れだけには注意してください。 クリア時のパーティ編成は、、時計ウサギ 片手杖 、オーロラ姫 細剣 、サブ無し。 役割は上記の通りです。 「虚栄の塔」クリアにあたって準備したこと 「偉大なるオズのメルヘン」のタワークリアには、相当詰まりました泣。 クリアするために取り組んだことを幾つかあげていきます。 フィールドボス、高難易度祠、ボス混戦時など弱点属性を衝けるキャラに装備を付け替えるだけで大ダメージが狙えるので相当便利なアクセサリです。 ・新武器の獲得 イベントソウルボスやフィールドボスから「武器のかけら」を収集することで別格の攻撃力が手に入ります。 フィールドボスLv65~入手できるので根気させあれば誰でもゲットできます。 ・主力キャラのアビリティーボード 属性 、ヒーローボードの解放 レベルとスキルが頭打ちしたところで、出来ることはアビリティーボードの解放と武器強化になります。 などが主です。

次の

スイーツパラダイスコラボ開催決定!(2/15)

グリム エコーズ 真鍮

攻撃範囲が広く、一撃の威力も高いのが特徴です。 通常攻撃の強化では威力とブレイク効率がアップします。 1つ1つの攻撃モーションがやや大ぶり気味なため、欲張って攻撃して回避タイミングを逃さないようにしましょう。 前方へのリーチが長く攻撃速度も早め。 アタッカーの武器の中では比較的回避が行いやすいのも魅力です。 また、画面をタッチし続けることで、振り下ろしのチャージ攻撃を放てます。 攻撃速度がアタッカー武器の中で最も遅いため、敵の接近に合わせて攻撃を繰り出すのがオススメです。 狭い攻撃範囲を補う機動力で敵を翻弄するのが得意です。 通常攻撃の強化では威力とマナ効率がアップします。 前方に踏み込みながら攻撃を行うこともあり、見た目以上に優れた攻撃範囲を誇ります。 その分攻撃モーションはやや長めなため、画面をポン、ポン、ポンとタッチするなど、ややゆっくり目にコンボを繋げて敵の攻撃に備えましょう。 敵の背後から攻撃するなど、反撃を受けづらい位置どりから攻めるようにしましょう。 全武器種中トップクラスの攻撃速度を誇るものの、攻撃範囲が狭く敵と密着して戦うことが求められます。 スキルの効果や通常攻撃の強化によって敵を引きつけることもでき、タンクのような役割が果たせます。 攻撃範囲が広く攻撃速度も平均的で、扱いやすさはトップクラスです。 ゲーム開始時に選べる武器種の1つでもあり、アクションが苦手な人にもオススメできます。 画面をタッチし続けることで、突きのチャージ攻撃が放てます。 また、ガードで受けるダメージを盾以上に減らせる大盾が装備可能です。 前方に対するリーチは両手武器と同程度とかなり広め。 離れた位置から攻撃を加えるのはもちろん、チャージ状態で敵の攻撃をガードしたのち、チャージ攻撃を起点にコンボを開始するといった連携も行えます。 ディフェンダーの中では最も攻撃速度が速く、「!」表示と同時に攻撃を中断してガードを狙うなど、攻守の切り替えを行いやすいのが魅力です。 その真価は、武器種によって傾向が異なるスキルによって発揮されます。 なお、通常攻撃を強化した際の効果は威力と狙われにくさアップです。 コンボは5段階で、3段目では後方に跳びのきながら、5段目では前方に飛び込みながら遠距離攻撃を放ちます。 また、複数の敵を巻き込めるスキルを習得でき、命中時には属性に対応した状態異常を発生させることも可能です。 立ち回りの基本は、敵から離れて攻撃を繰り出しつつ、適時スキルを繰り出していくこと。 敵が密集している時を狙うなど、スキルの攻撃範囲と発動タイミングを見極めるのも重要です。 攻撃範囲はランスのように前方に対して広く、コンボは5段目まで繋がります。 リーチに優れるもののモーションがやや長めなので、敵との距離に応じて中断し、場所を変えつつ戦いましょう。 スキルには攻撃系と、魔道書の特徴と言えるステータスアップなどの補助系のものが存在。 通常攻撃も含め攻撃はやや不得意なため、仲間のサポートを中心とした立ち回りを心がけるといいでしょう。 攻撃範囲は前方に1キャラ分ほどで、コンボは5段目まで繋がります。 魔導書と同様に攻撃はやや不得意なので、無理にコンボを繋げすぎないようにするのを意識しましょう。 スキルの特徴は精神属性による攻撃や、仲間のHP回復が行えるところ。 通常攻撃や攻撃系のスキルで敵にダメージを与えつつ、仲間がピンチになったら回復系のスキルを使うという立ち回りがポイントです。 敵と距離をとって安全に戦える反面、敵に密着されると通常攻撃が低威力の特殊モーションになるなど、シューターの武器種ならではのクセもあります。 また、通常攻撃の強化でアップするのは威力のみですが、上昇値が他の職業よりも高くなっています。 攻撃は長射程かつ高速と、優秀な性能を備えています。 複数の短刀を投げるスキルがあるのも特徴で、複数の敵にまとめてダメージを与えられるのはもちろん、接近して放てば大ダメージを狙うことも可能です。 弓を構えて矢を放つモーションをとるため攻撃時に若干のスキができるものの、最大5段のコンボの3段目では後方に跳びのきながら矢を放つ、射程と攻撃速度が優秀など、弱点を補える性能も備わっています。 攻撃速度は若干遅めながら、チャージ攻撃で高威力かつ敵を吹き飛ばせる一撃を放てるのが強み。 敵と離れてからチャージを開始し、接近されたタイミングなどを狙って発射。 その後、再度距離をとってチャージ攻撃やスキルを狙う、といった立ち回りが基本です。 パーティ編成のポイント パーティには最大3人のメインメンバー+1人のサブメンバーを編成可能。 サブメンバーは、メインメンバーの誰かが戦闘不能になるとバトルに参加します。 職業が持つ役割や特徴を意識して編成することで、バトルがよりラクになります。 編成に迷った際は、以下のワンポイントアドバイスを参考にしてみてください! ディフェンダーを編成して引きつけ役に 両手杖を装備できるヒーローやシューター系のヒーローを編成する際は、タンク役を担えるディフェンダーのヒーローも入れておくのがオススメ。 ディフェンダーが敵を引きつけてくれるので、より安全に遠距離からの攻撃が行えるようになります。 ストライカーをメインにして必殺技を連発! ストライカーは攻撃時のマナ効率が高く、必殺技ゲージをためる際に大いに役立ちます。 攻撃役としても優秀なので、必殺技の使用回数も増やしたい場合は、ストライカーの採用を考えてみましょう。 ヒーローが育った後は、ストライカー3人という編成もありかも!? 回復役がいると戦いがさらに安全に 本作ではバトル後のHP状況が引き継がれ、自動回復はしません。 そのため、なんらかのHP回復手段を用意しておくことがセオリーになります。 (敵を避けて、バトル回数を減らして進むことも有効です) 所持GOLDが少なく回復系のアイテムが買えない時や、アイテム合成で回復系を作成できないうちは、HP回復スキルを使える片手杖のヒーローをメインメンバーに編成しておくと、ピンチの時の備えになります。 ワープエリアが少ない場所を進む際などにも役立つので、片手杖のヒーローを1人は育てておくと安全です。 『グリムエコーズ』事前登録受付中! 『グリムエコーズ』の事前登録は、、、で行えます。

次の