クリックポスト ログイン。 クリックポストにログインできない時の解決方法を画像で徹底解説

【クリックポストの利用方法】登録⇒支払い⇒ラベル印刷⇒ポスト投函までのやり方を画像付きで解説します。

クリックポスト ログイン

クリックポストの送り方 登録手順• Yahoo!のID、もしくはAmazonのアカウントが必要 クリックポストを利用するためには、サイト登録をする必要があります。 Yahoo!のIDアカウント• Amazonのアカウント のどちらも持っていない人は、必要事項を登録しておきましょう。 アカウント登録は、送料を支払うために必要です。 Yahoo!ID、もしくはAmazonアカウントでログイン まずクリックポストのサイトから、ログインを行います。 事前に登録したYahoo!ID もしくは• Amazonアカウント へ進みます。 「同意してはじめる」へ クリックポストと、アカウント情報の同期が行われます。 情報提供の注意事項をチェックしたら、「同意してはじめる」へ。 「マイページ」から、「1件申込」へ マイページのトップ画面が表示されます。 そこから、「1件申し込み」部分をタップ。 宛先など、必要事項の記入へ進みます。 「送り先の住所・氏名・品物」を入力 送り先について、詳しい記入を行います。 郵便番号や、お届け先の住所など、「必須」とある部分をすべて記入しましょう。 必要事項をすべて記載したら、「支払い」へ進む 必要事項をすべて記載したら、「確認」をタップします。 記入した情報の確認が出来たら、画面の一番下までスクロール。 「お支払手続きへ」をタップ、支払画面へ進みます。 「個人情報の取り扱い」などを確認し、次へ進む Yahoo!IDの場合は、Yahoo!ウォレットの画面になります。 登録した情報と、個人情報の取り扱いなどを確認しましょう。 規約に同意する場合は、「次へ」をタップし進みます。 「支払手続き確定」で、送料が支払われる 「支払い手続き確定」をタップすると、送料が引き落としされます。 確定ボタンをタップ後は、情報の変更は出来なくなるので要注意。 住所や、氏名など訂正したい場合は、キャンセルして前へ戻りましょう。 送り状を印字する 支払い手続きが完了すると、送り状を印字する画面が現れます。 記載された注意事項を読んでから、• 注意事項を確認しました 部分の前の欄をタップし、チェックを入れましょう。 「印字」という部分が、画像にように色が変われば、印字ができます。 送り状を印刷する 印字をアップすると、送り状のファイルをダウンロード出来ます。 ダウンロードした送り状を印刷すれば完了です。 ラベル印刷のやり方• 送り状はA4サイズの用紙を使う 送り状を印刷する時は、A4サイズの用紙を縦に使います。 A4よりも、小さいサイズの用紙を使うと、送り状の宛名が上手く印字されないことも。 A4サイズの用紙を縦にセットして、印刷を行いましょう。 ラベルの貼り方• 印字したラベルを切り取る 印字したラベルは、ハサミやカッターで、切り取ります。 点線に沿って切ると、きれいに仕上がります。 はみ出さないように、表面の真ん中へ貼る 発送に必要な情報がわかるように、表面の真ん中へ貼ります。 ラベル用紙が、商品からはみ出したりすると、うまく発送されないことも。 バーコードで読み取る作業もあるので、凸凹にさせず、スキマなく貼り付けたいですね。 のりではなく、テープで貼ると安全 切り取った後は、透明なテープで全体を固定しましょう。 のりは剥がれやすいので、• セロテープ• ビニールテープ だと、配送中に剥がれにくいです。 クリックポストを発送する時の注意点 規定サイズを超えないようにする 規定のサイズを超えてしまうと、自分に荷物が戻ってきてしまいます。 バーコードと、QRコードの上にテープを貼ると、端末で情報を読み取れないことも…。 テープを送り状に貼る時は、バーコードとQRコードを避けて貼りましょう。 住所と氏名が滲まないように、テープで保護する 印刷した送り状は、濡れると滲みやすいですよね。 送り先の住所、氏名• 自分の住所、氏名 など、発送時に必要な情報は、透明なテープで保護したいですね。 バーコードQRコードを避けて、上からテープで固定してみましょう。 印刷をスマホでするやり方 印刷手順• IDやアカウント以外に、プリンターが必要 クリックポストを送り状を印刷するには、プリンターが必要です。 ネットから情報を受信出来るプリンターを用意しましょう。 まず、スマホの端末の設定を確認• Android端末の場合 ネットサイト画面の右上をタップし、設定画面を表示します。 スマホの端末の設定を、こちらから確認します。 「サイトの設定」へ 次に、真ん中部分に見える「サイトの設定」をタップします。 「ポップアップとリダイレクト」へ 今度は、「ポップアップとリダイレクト」部分をタップ。 機種によっては、「ポップアップ」のみのケースもあります。 最後に「ON」になっているかチェック 「ポップアップとリダイレクト」が、ONになっているか確認します。 「許可」という表示が出ていれば、OKです。 余計な表示を出したくない場合は、印刷後に、OFFに切り替えておくと良いでしょう。 次は、プリンターでの印刷に映ります。 決済を完了し、印字画面を出す 先ほど、「クリックポストの送り方」の項目でご紹介しました。 決済を行い、画像の印字画面を表示します。 送り状を表示させる 先ほどの画面から、「印字」をタップすると、自動でPDFのファイルが開きます。 「ポップアップ」の設定がOFFになっていると、ファイルが開かないので、要注意。 ちなみに30分間は、再印字が可能です。 ファイルが自動で開かない場合は、スマホの「設定」を確認してみましょう。 スマホと、プリンターを連動させる 今度はスマホと、プリンターを連動させましょう。 Android端末の場合、本体画面の「設定」を開きます。 「機器接続」へ 真ん中にある、「機器接続」部分をタップします。 「接続の設定」から、「印刷」へ 「接続の設定」のページをタップすると、画像の画面に映ります。 最後までスクロールすると、• プリンター 印刷 って項目が出てくるので、これをタップします。 プリンターと連動させる 「標準の印刷サービス」をタップすると、画像の画面になります。 スマホのBluetooth• プリンターの電源と、ワイヤレス の両方が「ON」にして、連動させましょう。 印刷する 先ほど印字した、PDFファイルを開きます。 「PDF形式で保存」の横をタップ。 次に「プリンター」の部分をタップすれば、印刷が始まります。 印刷する時の注意点• ワイヤレスのプリンターか、どうか事前に確認 プリンターがワイヤレス対応か、事前に調べておきましょう。 対応ではないプリンターは、PDFファイルを読みこむことが出来ないので、要注意。 対応かどうかは、メーカーのHPから検索できます。 アプリをダウンロードしないといけない場合も プリンターのアプリをインストールしないと、連動出来ないケースがあります。 その場合は、• プリンター 印刷 アプリ とスマホの「Playストア」から、アプリを検索。 使っているプリンターのメーカーのアプリを、ダウンロードしましょう。 ダウンロードすると、「接続の設定」部分に• 印刷 って項目が現れます。 クリックポストをまとめて印字するやり方 まとめて印字する方法• マイページから「まとめ印字」へ• 複数のPDFを1つにまとめてから、印刷する 1件ずつ印字した複数のPDFファイルを、1つにまとめる方法です。 3件分の余白があるので、A4の用紙1枚で、4件分の宛名の印字が出来ます。 まず、PDFファイルを開いて、印刷のアイコンをクリック。 「ページサイズ処理」部分のクリックし、「複数」を選択しましょう。 次はすぐ下部分の、「1枚当たりのページ数」を確認します。 「1枚当たりのページ数」が「4」• 後はプレビューを確認して、ラベルを印刷しましょう。 大量に発送する時のコツ 1枚の紙で、4件分の宛名を印刷する 大量に印刷する時は、1件1件印字してから、印刷していると不便ですよね。 「まとめ印字」機能を使って印刷するのがポイントです。 「まとめ印字」は、20件まで選択出来る 「まとめ印字」は、20件の宛名を選択して、1度に印刷することが可能です。 1枚ずつ細かい設定を行わなくても、一気に20件分の宛名を印刷できます。 1度印刷してしまうと、途中から「まとめ印字」は使用できない 「まとめ印字」は、大量にクリックポストの宛名を印刷したい時に、大変便利です。 でも、「まとめ印字」は、1度印刷した宛名は使用出来ないので要注意。 大量に印刷したい時は、すべて宛名を登録してから印刷するようにしましょう。 まとめ• クリックポストは、Yahoo!IDか、Amazonのアカウントで利用出来る• 印字は30分以内であれば、何度もPDFファイルが開ける• 印刷はA4サイズの縦型で行う• バーコードや、QRコードの上にはテープを貼らない• 雨に濡れないように、透明のテープで宛名を保護する• パソコンがなくても、無線LAN対応のプリンターがあれば、印刷が可能。 複数の宛名をまとめて印刷したい時は、「まとめ印字」機能を使う• 「まとめ印字」は、1回の印刷で20件まで可能.

次の

クリックポスト|日本郵便

クリックポスト ログイン

クリックポスト【ログインできない・違うアカウント・メールアドレスから・スマホ・画面が表示されない】 ここでは、クリックポストについて詳しく解説します。 クリックポストは、ヤフオク!の商品を発送する時に使える配送方法です。 全国どこでも198円で荷物が送れるサービスです。 インターネットを通して送るため、パソコンやスマホからも送付手続きができるのです。 だから運賃もネット決済が可能で簡単です。 しあも宛名ラベルのプリントアウトや追跡サービスなど、日本郵便でもしているようなサービスが利用できるのです。 ここからは、クリックポストにログインできない場合の対処法や画面が表示されない時の原因についてもご紹介していきます。 クリックポストとは クリックポストは、日本郵便が実施しているサービスの一つです。 サイズにも制限がありますが、クリックポストで送れるものでしたら全国一律198円という料金で配達できます。 重量は1キロまでです。 クリックポストを利用したい場合はヤフーidが必要になるので 気を付けましょう。 クリックポストのいいところは、郵便局の窓口に行かなくても発送できることです。 全国一律同じ料金というのも、遠いところに住んでいる人たちにとって損がないのでうれしいはず。 クリックポストには特にクリックポスト用のケースないため、市販で買ったケースや封筒に入れて、クリックポストとして送ることができます。 クリックポストのいいところ• ネット決済ができる• スマホからも発送準備ができる• ラベルを家やコンビニで印刷できる• ポストに投函するだけで送れる• 郵便受けに配達される• 追跡できる ヤフオク!で落札された商品を送る時、発送準備って意外に面倒ではないですか? でもクリックポストを使えば料金も全国一律だし、郵便局の窓口に行く必要もありません。 受け取る側の時も郵便受けに入るから、対面でなくてもOKなんです。 留守にしていても家に届くので安心です。 追跡サービスもあるので、配送した方も自分の荷物がきちんと届いたか調べやすいでしょう。 クリックポストにログインできない時 クリックポストを使いたくても、ログインできないなら意味がありません。 ログインできない場合は、下記のような原因が考えられます。 ネット接続していない• ヤフーidをそもそも持っていない• 違うアカウントにログインしようとしている• パスワードが間違っている クリックポストを利用するには、基本的にヤフーidが必要です。 ヤフーidを登録する時は、生年月日やメールアドレスを登録するようになるでしょう。 そのため、もしもidが分からなくなってしまったら、メールアドレスからidやパスワードの情報を受け取ることが可能です。 パスワードの再設定をすれば、新しいパスワードでログインできるでしょう。 クリックポストの画面が表示されない時 クリックポストで印字されない時の原因には、下記があります。 ポップアップがロックされている• ネット環境が悪い ポップアップを許可していなければ、クリックポストが表示されないことがあるので 注意しましょう。 許可するには、右上にある歯車のようなアイコンをクリックし、「インターネットオプション」を開きます。 その中からプライバシーの項目を開けば、ポップアップロックの設定を変更できるのです。 ちなみにクリックポストは、印刷機を持っていなくても宛名ラベルが印刷できます。 プリンターがないから宛名が作れない!と諦めるのはまだ早いでしょう。 家にプリンターがなければコンビニを活用しましょう。

次の

クリックポストの印刷ができない原因は?エラーになった時の3つの対策

クリックポスト ログイン

その中にある「ログイン」をクリックします。 完了しましたら「次へ」をクリックします。 内容確認の画面が出ますので、間違いなければ「登録」をクリックします。 件名「クリックポスト仮登録完了と本登録手続きのお知らせ」 メールの受領を確認し、メール内にあるURLをクリックします。 ここまでできれば、 本登録は完了です。 これらも一度登録しておけば、その登録情報でクリックポストを利用することが可能です。 2-3,発送の申込み、支払の手続き ここからは、お届け先情報等を入力し、発送の申込みを行います。 また、「Yahoo! ウォレット」で運賃の支払手続きを行います。 申込方法は下記3ステップです。 「1件申込」をクリックします。 お届け先の情報、送るモノの詳細等を入力し、「次へ」をクリックします。 確認画面が出てくるので、間違いなければ「支払い手続きをする」をクリックします。 ウォレットで運賃の支払手続きをする お支払情報の詳細を入力し、間違いなければ「次へ」をクリックします。 確定画面が出てきますので、「支払手続き確定」をクリックします。 問題なければ、「注意事項を確認しました」チェックボックスを選択します。 その後、「印字」をクリックすることで宛名ラベルの印字が可能です。 2-4,宛名ラベルの印刷 先ほどの画面「印字」をクリックすると、別ウィンドウで宛名ラベルが出てきます。 あとはこちらを印刷すれば、宛名ラベルの完成です。 2-5,差出し(発送) 印刷した宛名ラベルを荷物に貼り、 郵便ポスト、もしくは 郵便局の窓口へ差し出します。 以上で、 クリックポストの利用は完了です。 2-6,キャンセル、トラブル時 その他、 キャンセル方法や課金タイミング、トラブルまとめについては下記記事で紹介しています。

次の