プレ ワーク アウト 飲み 方。 マイプロテイン のプレワークアウトを評価・レビュー|効果的な飲み方も紹介!

Pre

プレ ワーク アウト 飲み 方

目次はコチラ• 最強?プレワークアウトサプリメントとは 最強?プレワークアウトサプリメント、とは。 プレ:前に、ワークアウト:運動、という意味で、 その名の通り運動を行う前に飲むサプリメントです。 プレワークアウトを簡単に解説すると。 大体運動後や食後にサプリメントを摂取することが多いと思います。 しかし、トレーニング最中にもたくさんの栄養が使われます! 短い時間でも筋トレ後にお腹が空いてしまうのはそのせいですね。 そこでプレワークアウトで栄養を補給しておくことが大切です。 プレワークアウトの利点として、 食事をトレーニング前に行うとトレーニングに支障をきたしますが、 (動いて気持ち悪くなりますよね 笑 )サプリなら少量で済むのでその心配がありません。 しかも必要な栄養素だけピンポイントで摂取出来るので無駄がありません。 栄養摂りすぎで無駄に脂肪を蓄えたりする心配がないのです。 プレワークアウトサプリメントの成分や効果 ではプレワークアウトの栄養素は どのようなものがあるのでしょうか? 代表的なものを上げていきますね。 BCAA 筋トレする人にとってはかなり有名になったBCAA。 こちらはバリン、ロイシン、イソロイシンの必須アミノ酸の略称なんですね! このアミノ酸たちは筋肉を作る際に非常に重要な役割を持ちます。 筋トレ前に飲むことによって筋肉のたんぱく質合成を高める役割を担っています。 持久力のアップ、筋肉痛の抑制などもあります。 また、筋トレ最中に飲むことで 筋肉の疲労を和らげてくれます。 「え!!やべえ!!!全然疲れない!!!」というほどの体感はないですが アミノ酸補給してあげると筋トレも効率が上がります。 多くのサプリメントにはこの栄養素が入っています。 運動中には、このBCAAがたくさん消費されます! 不足しないようにたくさん摂取したいところですね。 血管拡張する作用がある、一酸化窒素を生みだすんですね。 なのでNOは体の中の血流を良くする作用を持っています。 その結果、トレーニング中のバンプアップ(筋肉がトレーニング中に膨らむこと)を促したり、 血流に乗せて栄養素をたくさん流したりすることができます。 なので高負荷のトレーニングにはもってこいの栄養素であります。 ビタミンB群 身体で作ることが出来ない栄養素の一つビタミンです。 その中でもビタミンB群は筋肉と深いかかわりがあります。 特にビタミンB6、B12は特に大切です。 ビタミンB6はアミノ酸を分解し体に吸収しやすくしてくれます。 また丈夫な肌や筋肉を作るなど健康維持にも欠かせません。 ただし、ビタミンBはそれぞれ助け合って体の中で作用しているので おすすめは全てを満遍なく摂取することです。 主に興奮作用や筋力アップなどの影響があります。 持久力アップ。 脂肪燃焼作用もあるので、ブラックコーヒーを飲んで筋トレに向かう人もいれば 飲みながら筋トレをする人もいるくらいです。 また何と言っても仕事で疲れた際や寝不足の際に栄養ドリンクで お世話になった人も多いのではないでしょうか? カフェインは仕事の後にトレーニングをするなど 疲労がたまっているときにおすすめになります。 しかし、睡眠妨害などの副作用もあるので 夜にトレーニングを行う方は注意が必要となります。 また、依存性もありますのでくれぐれも摂りすぎには気をつけてください。 体重によって変えた方が良くて 1キログラムあたり、2~2,5㎎で抑えるのがオススメです。 なので体重70キロの200㎎まで、としておきましょう。 ちなみにカフェイン200㎎はコーヒー500ml弱もあります。 この量のコーヒーを一気に飲むことはまずないと思いますので 飲み過ぎには注意していきましょう。 といってもしっかり守って飲めば、 これらの成分はトレーニング前に摂取するとトレーニングの質 を向上させることが出来るのでおすすめです。 ぜひ参考にしてみてください。 数多ある中で配合成分が厳選されているおすすめのプレワークアウトサプリメントを ご紹介していきますね。 初めて購入される方は種類がたくさんあり判断に困ると思います。 会社によって売りの成分なども違います。 コチラでご紹介するものでも問題ありません。 ただし、初心者の方はあまり成分にこだわらなくても効果は出ることが多いです。 なので、上でおすすめした成分がはいっているものでしたら、 後は好みで決めてもらって構いません! できればそこまで大きいサイズのモノではなく 手ごろなサイズを買われることをお勧めします。 成分以外にも味や量、カフェインの有無など判断する部分がたくさんありますよ! オプチマム、ゴールドスタンダード コチラも有名なオプチマムゴールドスタンダード。 アマゾンでは値段が張るのでボディービルディングドットコム、が安いです。 おすすめの味はフルーツパンチ、ですね! またカフェインが日本人に最適の量、ということで 有名なオプチマム ゴールドスタンダードです。 他のプレワークアウトサプリは 含有量が若干多いものがあります。 プレワークアウトだけであれば大丈夫なのですが、 コーヒーを飲んだり、他のなにかからカフェインを 結構摂取するのであればそちらを控える必要が出てきます。 やはりカフェインの過剰摂取は良くないんですね。 ゴールドスタンダード1回分のカフェイン量は175mg ドリップコーヒーをカップに1. 5杯の量です。 多いものはコーヒー3杯分もあったりするので その日はカフェインをとらないようにする必要があります。 MYPRE2. 0 30回分の420グラム入り、2,620円 セール等により値段が結構動きます。 セール時に買うのがオススメです。 マイプロテイン社が出している、 マイプレ2,0というプレワークアウトです。 以前のマイプレが改良されてプレミアムシリーズとして商品化されました。 結構高価な部類に入るプレワークアウトです。 マイプレ2、0の栄養成分はこちら。 ビタミンC パントテン酸 Lグルタミン BCAA チアミン ナイアシン ビタミンB6 葉酸 ビタミンB12 クレアチン Lシトルリン ベータあら人 ロイシン 無水ベタイン Lアルギニン Lカルニチン カフェイン ガラナエキス Nアセチル こちらはNO系のプレワークアウトですが人気商品で 色んなメーカーから販売されています。 前述の一酸化窒素のお話ですが、 血管を広げ血流を良くして栄養を体全体にかけめぐらさていきます。 なので飲むことによって、パワーを発揮しやすく 筋肉の成長もより効果的にすることができるというわけですね! 筋分解も防ぎガッツリと筋トレができるので 筋トレの質を高めていきたい場合はおすすめです! マイプロテインは初回購入時には、 いつでも全商品が25%オフになりますので こちらからチェックされてみてくださいね! プレワークアウトサプリの選び方のコツ プレワークアウトサプリ選びということで どういったものを選べば良いのか、 何に着目して選べば良いのか? そこをチェックしていきたいと思います。 カフェインが多すぎるものは避ける まず必ずと言っていいほどプレワークアウトに入っているのが このカフェインです。 様々な効果があり、持久力上昇、脂肪燃焼効果、 集中力上昇、反応速度のアップなどなどあります。 摂取量はプレワークアウトで200㎎というのが 1つの目安となっています、ただコチラの量には個人差がありますので、 注意が必要です。 カフェインがかなり多く含まれている物は避ける、 摂取量は体重1キロに対し2~2、5㎎程度、としてみてください。 200㎎以上の物は避けられたほうが無難と言えます。 ベータアラニンの作用について理解しておく ベータアラニンも配合されている物を買うのですが、 まず間違いなく入っていますけれど、 その作用について知っておく必要があります。 ベータアラニンは、副作用ですが、 プレワークアウトを初めて摂取する人は 体に違和感を覚えることも多々あります。 プレワークアウトを飲むと体がピリピリしたり、チクチクしたり そんな副作用があるんですね。 顔や胸、指、背中などに反応し、時には赤くなったりすることもあります。 こちらは体に実際害がある、ということは一切ないので心配する必要はないのですが、 実際その感覚異常に襲われると、やはり気になってしまうことも多いんですよね。 逆にこの感覚を効いている、と思う人もいて俄然やる気が湧くという意見もあるので 実際使ってみないと何とも言えない事と言えばそうとも言えます。 ベータアラニン2~5グラムがプレワークアウトに含まれているので あまりにこの感覚異常が気になる場合は、少なめに取るか 2グラム程度のプレワークアウトを選ばれることをお勧めします。 ナイアシン タンパク質、糖質、脂質の代謝に不可欠なナイアシン。 その他、循環系、神経系、消化系などの働きを良くしてくれます。 ですが、ナイアシンにも、ベータアラニンと似たような チクチクした副作用があります。 ナイアシンフラッシュと言い1日100㎎以上摂ると可能性が出てきます。 なのでナイアシンとベータアラニンのバランスをチェックしてみてください。 シトルリンとアルギニン シトルリンとアルギニンの存在の確認ですが。 シトルリンは血管内の一酸化窒素レベルを上げて 血管拡張作用があり、血流を良くします。 なので筋トレだけではなく、健康的にもシトルリンは効果があるんですね。 アルギニン単体での摂取より、シトルリンのサポートがある方が アルギニンの体内レベルが上がることがわかっています。 だから一緒にとるのがイイというわけですね。 この2つが入っているか、チェックしてみてくださいね。 血管拡張の圧倒的な効果があるというわけではないですし、 プロテインだけでもその効果は普通にあります。 この辺はあまり表ざたにならないグレーな部分かもしれません。 プレワークアウトサプリメントの飲み方 プレワークアウトサプリメントの飲み方についてですが、 裏表紙を見るとトレーニングの20~30分前に摂取するようにと書かれていることが多いです。 また海外の物で、表記が英語だったりすることも多く、 オンスと水の量の表示があることが多いです。 4オンスの水=115グラム程度の水 5オンスの水=143グラム程度の水 6オンスの水=170グラム程度の水 とコップ一杯が大体200グラムくらいなので 結構少ない水で飲むことになるわけですね。 なので味が濃すぎるなと思った場合は 最低でも200グラムくらいは水を入れてもいいかなと思います。 また味わうことはしなくていい、という場合は 付属のスプーンで1杯プレワークアウトを口に入れて 水で一気に流し込む、というのが最速で飲めるのでおすすめですね。 ・水200グラムに1スクープ溶かして飲む ・口に直接入れて水で流し込む 個人差がありますが、プレワークアウトは 24時間で付属のスプーン2杯までにされてください。 飲み過ぎは良くないですし、体にも負担になります。 プレワークアウトサプリの飲むタイミング 実際に購入してみて飲むタイミングなのですが 大体30分前位がおすすめです! 体の中にいきわたり成分が効果を出すのに その程度の時間がかかります。 ただ、直前になってサプリを飲み忘れたことに気付くことはありませんか? 僕は良くあります 笑 その際の対処法として、 取りあえず飲んで最初はストレッチなど緩やかに出来る運動をすることがおすすめです。 これなら成分が発揮するときに一番良いタイミングを持っていけますし、 時間を無駄にすることもありません。 一石二鳥というやつですね! まとめ 最強?プレワークアウトサプリメントとは プレワークアウトサプリメントの成分や効果 1 BCAA 2 アルギニン 3 ビタミンB群 4 カフェイン おすすめのプレワークアウトサプリメント 1 C4 2 オプチマム、ゴールドスタンダード 3 MYPRE2. 0 プレワークアウトサプリの選び方のコツ 1 カフェインが多すぎるものは避ける 2 ベータアラニンの作用について理解しておく 3 ナイアシン 4 シトルリンとアルギニン プレワークアウトサプリメントの飲み方 プレワークアウトサプリの飲むタイミング プレワークアウトはトレーニング前に飲むこと。 トレーニングで必要な栄養素をプレワークアウトで摂取する。 カフェインは摂取する時間や量を注意すること。 今までサプリを飲む習慣づけに失敗した人にもおすすめですね。 他にもトレーニング後に飲むポストワークアウトや就寝前に 摂取するのがおすすめであるカゼインプロテインなど様々な種類があります。 もしサプリを飲む習慣がついてきたのでしたら、 こちらも調べてみてください。

次の

元サプリメーカー社員が解説!筋トレサプリで本当にオススメできる最強12選

プレ ワーク アウト 飲み 方

サプリメントがトレーニングに与える影響 現在多くのサプリメントが販売されている中には、摂取のタイミングを意識することで高い効果を得ることのできるものも多くあります。 その中でも最近注目を集めているサプリメントとして、プレワークアウトサプリというものがあります。 特に筋トレ歴が長くなってきて、そろそろトレーニングの質を上げていきたいと考えている人にはおすすめのサプリメントです。 そこで今回は、プレワークアウトサプリについて解説していきます。 プレワークアウトサプリとは? プレワークアウトサプリとは、「プレ」、つまりトレーニングの「前」に摂取することでトレーニングの効果や質を高めてくれるサプリメントのことです。 現在数多くのメーカーから販売されていますが、そのほとんどが海外製であり、日本のメーカーから販売されているプレワークアウトサプリは数えるほどしか存在しません。 プレワークアウトサプリの効果 配合されている成分もメーカーにより微妙に異なりますが、共通の効果として、プレワークアウトサプリを摂取することにより得られる効果は、おおむね以下のようになります。 パンプ感の向上 筋トレを行う中で、いかに筋肉をパンプアップさせるかが大事になりますが、プレワークアウトサプリを摂取することで筋肉の張りが違ってきます。 このパンプ感を生み出す成分について詳しくは後述しますが、NO系と呼ばれるアミノ酸がこの働きに関与しています。 テンションの向上および疲労軽減 トレーニングを行う際には高いモチベーションをキープして行うことが大事になります。 プレワークアウトサプリには、筋トレ中に高い集中力を維持し、テンションを向上させるような成分が配合されていることから、トレーニングの質についてもアップさせることができます。 特に長時間のトレーニングになると徐々にテンションも下がってきますが、これを防ぐ効果が期待できます。 さらに、長時間のトレーニングを行っても疲労感をあまり感じることなく質の高いトレーニングを継続することができるようになります。 筋出力のアップ プレワークアウトサプリのもうひとつの大きな特徴として、筋出力アップがあります。 プレワークアウトサプリの摂取により最大筋力を発揮しやすくなり、いつもよりレップ数が増えたり、MAX重量が上がることも期待できます。 プレワークアウトサプリの主な成分 メーカーにより成分は若干異なるものの、共通して配合されている成分もあり、それらが上記の効果をもたらしてくれます。 以下ではプレワークアウトサプリの主成分について見ていきます。 NO系アミノ酸(アルギニン・シトルリン・アグマチン) 「NO系」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 NOとは、「一酸化窒素(Nitric Oxide)」のことであり、これが体内で生成されることにより、血管が拡張します。 血管の拡張により血流がアップし、酸素の運搬量が上昇することから、筋肉がよりパンプアップしやすくなったり、疲労を感じにくくなります。 このNO系のアミノ酸としては、アルギニン・シトルリン、または最強のNO系とも呼ばれるアグマチンというものもあります。 特に前2者が代表的なNO系アミノ酸であり、それぞれ血管を拡張させる効果を持ちます。 特にシトルリンが配合されているプレワークアウトサプリは多く、シトルリンの中でもシトルリンマレートというシトルリンとマレート(リンゴ酸)が合わさったものが配合されているものが多く販売されています。 クレアチン もうひとつ、多くのプレワークアウトサプリに配合されている成分にクレアチンがあります。 クレアチンの効果としては、筋トレ時の最大筋力の発揮に寄与するというものがあり、また、パンプ感の向上にも貢献します。 最大筋力を発揮しやすくなるメカニズムとしては、クレアチンの摂取により、パワーを発揮する時に利用される物質であるATP(アデノシン三リン酸)が再生産され、高いパワーを維持し続けることができるという効果があります。 カフェイン メーカーによっては入っていないものもありますが、カフェインもよく配合されています。 カフェインの効果としては、程よい覚醒状態を作りだすことによってトレーニング中のテンションを高めるというものが期待できます。 カフェインが苦手な人は、入っていないものを探して摂取するといいでしょう。 ベータアラニン これは海外製のサプリメントにしか配合されていない成分になり、日本ではサプリメントへの使用が禁止されている成分になります(ドーピングに引っ掛かるということではありません)。 このベータアラニンの持つ体感は唯一無二のものがあり、摂取することにより体がピリピリとした刺激を感じるようになります。 これによりテンションが向上するほか、実際の効果としても疲労を軽減し高いパフォーマンスを維持する効果も期待できます。 人によってはこのピリピリ感が不快に感じる人もいるので、こちらも成分表をしっかり読んでおきましょう。 BCAA BCAAを含んでいるプレワークアウトサプリも多く、筋分解の抑制、集中力の維持、疲労軽減といった効果を期待できます。 おすすめプレワークアウトサプリランキング ここからは、日本メーカーが販売しているプレワークアウトにおすすめなサプリをご紹介します。 業界最多のHMBカルシウムを2,000mg配合• BCAAやアルギニンなどのアミノ酸も豊富に配合• 90日間返金保障 <特徴> バルクアップHMBプロにはプレワークアウトサプリに必要なBCAAやクレアチン、アルギニンを豊富に配合しており、筋肥大に必要な成分を十分に配合しています。 定期購入すると、月ごとの費用が安く済ませることができるのでコスパのいいサプリメントです。 HMB配合量も多く、コスパのいいサプリを探している人にはおすすめです。 <有効成分> ・HMB・クレアチン・BCAA・ブラックジンジャー・グルタミン <口コミ> これを飲むのと飲まないのでは、 汗のかき始めも量も違うような気がします。 HMBを1,500mg配合• 脂肪燃焼をサポートするシニュリンPFも配合• 2回目以降が5925円と料金が最も安い ビルドマッスルHMBは89. HMB1,500mgをはじめ、BCAA、フェヌグリーク、バイオペリン、シニュリンPF、トンカットアリ、グルタミンも配合されています。 <口コミ> 筋肉がつくのが早いのが実感できました。 ありがとうございました。。 HMB含有量2,100mg• クレアチン・アストラジン配合• アミノ酸18種類をバランスよく配合 HMB極ボディは、HMBが2,100mgも含まれています。 また、プレワークアウトサプリの主な成分であるEAAやクレアチンも配合されています。 アミノ酸も18種類が配合されているので、バランスよく栄養補給ができるおすすめのプレワークアウトサプリです。 トレーニングを開始していて、実際にこのサプリを飲んでいます。 実感としては、 非常に短い期間で大きな効果が出ていると思いますし、周りからも体つきが変わったと言われることが多いです。 HMBを1,800mgやBCAA、アルギニンなどのアミノ酸を配合• コラーゲンなどの美容成分も配合• GMP認定の国内工場で製造している キレマッスルは楽天・Yahooショッピングランキングで第1位にもなったサプリです。 HMBは1,800mg配合されており、トップクラスの配合量です。 <口コミ> HMBのサプリメントは海外製のものを使用していましたが、キレマッスルに乗り換えます! もっと早く出会いたかったです。 フェヌグリークは、マメ科の植物で、香辛料としても用いられています。 テストフェン18000は、サポニン配糖体をとするボディメイク系サプリです。 テストフェンを1日600mg摂取することでボディメイクをサポートすると言われています。 プレワークアウトサプリの飲み方 プレワークアウトサプリの飲み方については、「プレ(前)」というくらいですから、トレーニングの前に摂取します。 大体トレーニングを行う20分から30分前に水もしくはスポーツドリンクと一緒に摂取します。 配合されているクレアチンが筋肉内に水分を溜め込む働きを持ちますので、筋肉がつりやすくなることもあるので、水分は多めに摂取しましょう。 プレワークアウトの副作用 プレワークアウトサプリは健康食品ですので、医薬品にあるような副作用というものはありませんが、気を付けなければいけないポイントがあります。 カフェイン中毒 海外のプレワークアウトサプリにはものによっては大量のカフェインが配合されているものもあります。 メーカーによってはコーヒー3杯分くらいのものもありますので、カフェインに弱い人が摂取したり、容量を間違えて摂取するとカフェイン中毒になってしまう恐れもあります。 カフェイン中毒によりめまいや吐き気などを感じ、最悪の場合は死に至ることもあります。 海外製品は表記が英語ですので、読めない場合にはちゃんとネットでのレビューや成分を確認したり、成分を自分で調べるということは忘れないでください。 また、プレワークアウトサプリを粉ごと口に含んで水で流すという、いわゆるビルダー飲みという飲み方をすると危険ですので、しっかり水に溶かして飲みましょう。 禁止成分の配合 海外、主にアメリカでは使用がOKとされている成分でも、日本の競技連盟では使用が禁止されている成分が配合されていることもあります。 それが原因で体に特に異常がなくても、ドーピング検査に引っ掛かる可能性があり、悪意はないのに競技に参加できず、最悪の場合資格停止処分や追放処分を受けることもあります。 こうしたことのないよう、やはり事前に下調べをしっかり行ってから購入することが大事になります。 まとめ 以上、プレワークアウトサプリについて解説してきました。 プレワークアウトサプリは、正しい認識をもって使うことにより、高い効果を得ることができます。 あくまで効果としてはトレーニングの質を高めるというものですので、飲んだだけで筋肉の量が増えるということはありません。 特に海外製のものが多いのが現状ですので、成分の中身と容量に関してはもう一度しっかり確認して摂取するようにしましょう。 <おすすめ関連記事>.

次の

マイプロテインのプレワークアウトをレビュー

プレ ワーク アウト 飲み 方

BCAAとプレワークアウトの違いって何?• どのように使い分けたら良いのだろう…?• そもそも併用しても問題ないのかな? トレーニングをしている方なら誰でも一度は疑問に持ったことがあるのではないでしょうか? ぼくも初心者の頃は両者の違いがよく分からず、 ネットで検索しても良い回答がなかったので長いこと疑問に思っていました。 そんなぼくもジムでのトレーニング歴が2年を超え、色んなサプリに手を出してきてようやく両者の違いが分かってきたので、この記事では 『BCAAとプレワークアウトの違い』についてご紹介していきます。 初心者でもわかりやすいようにまとめましたので、是非参考にしてみてください! 目次(もくじ)• BCAAとプレワークアウトの違いとは?BCAAをパワーアップさせたのがプレワークアウトです こんにちは。 bcaaとプレワークアウトの違いってなんですか? あまり違いがわからずプレワークアウト、しか飲んでませんでした。。 — hrkkkk hlokiikolh いただいた質問: こんにちは。 bcaaとプレワークアウトの違いってなんですか? あまり違いがわからずプレワークアウト、しか飲んでませんでした。。 ツイッターでフォロワーさんにご相談いただいたのですが、 BCAAとプレワークアウトの違いって本当に分かりにくいですよね。 (記事を執筆するきっかけをいただき、ありがとうございました) プレワークアウトとBCAAの違い、わかりにくいですよね。 ざっくりいうと、 ・BCAA:基本的にバリン、ロイシン、イソロイシンで構成 ・プレワークアウト:BCAA+カフェインなど覚醒作用のある成分で構成 と言った感じです! BCAAをパワーアップさせたのがプレワークアウトと考えれば良いかと〜! このように書いてしまいましたが、 全てのプレワークアウトにBCAAが入っているわけではないので回答を訂正させてください。 表で詳しく見ていきましょう。 成分は商品により異なりますので、あくまで参考として閲覧ください 上記の表の通り、 BCAAは筋肉の分解抑制や回復を促進させる効果がメインです。 集中力・持続力を向上させる効果もありますが、 プレワークアウトほどではありません。 次にこんな疑問が思い浮かんでくると思います。 「どう使い分けすればいいの?」• 「結局どっちのほうがいいの?」• 「併用はできるの?」• 「混ぜても大丈夫?」 それぞれ詳細に見ていく前に、まず「 BCAAとプレワークアウトって何?どんな成分が含まれているの?」という点について軽くおさらいします。 「知ってるよ!」という方は記事の後半まで飛ばしてください。 スポンサードリンク BCAAの成分と効果 そもそもBCAAって何なんでしょうか? 語源は英語で『Branched Chain Amino Acids』。 日本語だと『分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸』と訳すことができますが、あまりピンときませんよね・・・。 覚えておきたいのは、 BCAAは『必須アミノ酸』と呼ばれるアミノ酸で、体内で合成できない点です。 つまり、体内で合成できないため 日々の食事やサプリメントから摂取する必要があるということです。 BCAAも食事から摂取できますが、プロテインと一緒で 食事だけから一日に必要な分を摂取するのは難しいんです。 特にトレーニングをしている方は、トレーニングしない人より多く必要とします。 本記事で参考にするBCAAは世界で最も人気の。 安くて成分が良いのが特徴です。 BCAAの効果:• 筋肉の分解を防ぐ• 集中力・スタミナの持続• 疲労・筋肉痛の軽減 特に 一番実感しやすいのは「集中力・スタミナの持続」でしょう。 個人的な話になりますが、以前BCAAを3日ほど切らしたことがあったんですね。 仕方ないのでBCAAなしでトレーニングしたのですが、「あと2,3回できるぞ!」ってなってから結局「あ、やっぱり無理」と 力が出なかったんです。 BCAAがないと スタミナ切れを起こしてしまい、前より追い込めなくなりました。 これを経験してから、毎回BCAAを飲むようにしています。 まだを飲んだことがない人は、ぜひ試してみください。 スタミナが上がるので、よりレップ(回数)を行うことができ、結果的に筋肥大が加速されます。 BCAAの基本成分• バリン• ロイシン• イソロイシン BCAAはバリン・ロイシン・イソロイシンが含まれているサプリメントです。 メーカーによってこれら以外の成分が含まれていることもありますが、基本的にはこの3つが主となります。 順番に説明していきましょう! BCAAに含まれている『バリン』の効果 バリンはトレーニングなどによる 筋肉の疲労を軽減させる効果のある必須アミノ酸です。 BCAAに含まれている『ロイシン』の効果 ロイシンは 筋肉の合成を促進させる働きがあります。 BCAAに含まれている『イソロイシン』の効果 イソロイシンは スタミナの向上や筋肉の回復・修復を助ける必須アミノ酸です。 C4プレワークアウトの成分• カフェイン• アルギニンAKG• クレアチン・ナイトレイト カフェイン: 集中力UP及び体脂肪の燃焼効率UPが主な効果です。 アルギニンAKG: 聞き慣れないかもしれませんが、血管を拡張させる成分です。 血流がよくなるため、 筋肉に必要な栄養素を送り込む能力が高まります。 より多くのレップ(回数)をこなせるようになるため、筋肉をつけるのに非常に役立ちます。 クレアチン・ナイトレイト: その名の通り、クレアチンとナイトロジェンを組み合わせた成分です。 通常のクレアチンと比べ、より高い濃度のクレアチンを摂取することができます。 プレワークアウトとBCAAに関するよくある質問 これまで、BCAAとプレワークアウトの成分や効果の違いをお伝えしました。 最後に、よくある4つの質問について回答とともにご紹介します。 「どう使い分けすればいいの?」• 「結局どっちのほうがいいの?」• 「併用はできるの?」• 「混ぜても大丈夫?」 BCAAとプレワークアウトはどう使い分けすればいいの? BCAAはトレーニング中の集中力・持続力を上げる効果があるため、プレワークアウトとして使うこともできます。 現に、ぼくはトレーニング30分前とトレーニング中にBCAAを摂取しています。 「BCAAじゃ物足りない」• 「やる気をもっと出したい」 って方はプレワークアウトを摂取することをおすすめします。 おすすめBCAA: おすすめプレワークアウト: 結局、飲むならBCAAかプレワークアウトどっちの方がいいの? 用途が異なるので一概には言えませんが、筋トレ中のパフォーマンスを上げたいならプレワークアウト。 筋肉の分解を防ぎたい方、ダイエット中の方はBCAAで大丈夫でしょう。 なお、 プレワークアウトは基本的にトレーニング前にしか飲めませんが、BCAAはいつでも飲むことができます。 (カフェインが含まれていないため、寝る前も摂取できます) プレワークアウトの効果的な飲み方:• BCAAとプレワークアウトを同じタイミングで併用しても大丈夫? BCAAとプレワークアウトの併用について気にされる方も多いですが、 結論から言うと問題ありません。 むしろ、お互いに足りないところを補ってくれるので好ましいくらいと考えてよいでしょう。 実際に、トレーニング30分前にBCAAとプレワークアウトを同時に摂取される方は多いです。 BCAAとプレワークアウトは混ぜても大丈夫? 上記と似ていますが、混ぜても大丈夫です。 ただし、市販の粉製BCAAとプレワークアウトのほとんどは味付きため、混ぜてしまうと味がゴチャゴチャになって美味しく飲めない可能性はあります。 まとめ:BCAAとプレワークアウトの違いを確認して筋トレを効果的に行おう 以上、BCAAとプレワークアウトの違いについてお伝えしました。 ややこしくしている要因は、「BCAAもプレワークアウトになりうる」という点かと思います。 ただ、お伝えしてきたように、BCAAには集中力・持続力を上げる効果はあるものの、 メインの効用はあくまで「筋肉の分解を抑制すること」、「疲労を軽減すること」です。 筋トレのパフォーマンスを直接上げる成分は、プレワークアウトの方に含まれています。 うまく使い分けて、充実したトレーニングを行っていきましょう!.

次の