ヤヌス の 鏡 動画。 「ヤヌスの鏡」のドラマ見放題動画配信サイト一覧

<ヤヌスの鏡>1話の動画やネタバレ感想!34年ぶりリメイクが話題!関西他でも視聴可!

ヤヌス の 鏡 動画

Contents• ヤヌスの鏡原作ネタバレ ヤヌスとは? そもそもヤヌスとはいったいどういう意味なのか?古代ローマの出入り口と扉の守護神からきています。 前と後ろ向きにある顔が特徴の神でした。 物事の内と外を同時に見ることができた神。 wikipedia. ネタバレキャスト 小沢裕美(ヒロミ)桜井日奈子 ヒロミの母由紀子と付き合うが、遊びだった。 しかし由紀子が妊娠してしまい由紀子を捨てる 原作ネタバレ上 高校時代のヒロミはある夢を見ていました。 鏡に映る自分に話しかけている夢・・・ さらに自分の名前は裕美と書いてヒロミというけれど、ユミとも呼ばれることがある友人純に話します。 そしてふざけて友人に口紅を塗られる小沢裕美。 しかし鏡に映る自分はちょっと違う自分が映っています。 赤い口紅を塗っただけなのに変わる自分を見て、怖くなりその場を去るヒロミ。 ヒロミは生徒会の仕事、書記の仕事を始めます。 そして憧れの進藤さんは生徒会長でした。 進藤を好きなヒロミですが内気なヒロミは言えません。 しかしある日進藤から付き合ってほしいと告白されます。 しかし真面目なヒロミはそんなこと言う人だと思わなかったと言いその場を去ってしまいます。 ヒロミの心の中では祖母に言われた「男はみな下心があるんだ」という言葉がよぎり進藤のことを勘違いしてしまうのでした。 すると鏡のもう一人の自分(ユミ)がお婆ちゃんが言うことが正しいの?と問いかけます。 そしてある日ヒロミはお婆ちゃんにビンタされてしまいます。 理由は進藤から届いたラブレターでした。 進藤はあの日から避けられていると思い悩み、ヒロミに手紙を送っていたのです。 しかししつけに厳しいお婆ちゃんはヒロミを叩き、お前にスキがあったからだと激怒します。 すっかり肩を落としたヒロミはいつものように塾に行くために電車に乗りますが、同じ年ごろの男女が楽しく騒いでいるところを見て内心羨ましく思います。 もしユミがいたら・・・・そう考えてしまい、電車の窓にはユミが映るのです。 学校では進藤に声をかけられますが、無視してしまうヒロミ。 自宅に帰るとしつけに厳しい祖母が教育のことで叫んでいます。 その頃ヒロミは何か異変を感じていました。 塾に行く途中の電車の中で気分が悪くなるのです。 夜の繁華街では派手な衣装のユミが酔っ払いの男性のお財布を盗みます。 そんな中ユミは不良グループに目を付けられますが、刃物を向けられてもうまくよけます。 夜の22時、ヒロミの自宅では祖母が帰りが遅いと激怒、そこにヒロミは帰宅しますが、しっかりと言い返し、いつもとは違うヒロミ。 朝起きると腕に傷を負っているヒロミ。 でも記憶にありません。 きっとガラスで傷つけたんだと思うヒロミ。 そして学校のあと病院に行きますが、そこではかみそりなどで切った傷だと言われます。 覚えがないのに、傷を負う自分に悩むヒロミは学校でもどこか心ここにあらず。 そしてある日、ユミが歩いていると目の前に進藤が通りかかります。 進藤はヒロミ!と呼びますが、雰囲気が違うので人違いだと思い込もうとします。 一方ヒロミは自宅でももう一人の自分が頭の中で話しかけ、混乱。 学校に行くと不良のメンバーに傷を聞かれ逃げるヒロミ。 夜になると、その不良メンバーはユミを見つけ追いかけてきます。 不良メンバーは自分の学校、北高の生徒だろうと話しかけます。 さらにユミはその不良メンバーにいいお小遣い稼ぎがあると話を持ち掛けます。 それはまさに売春で、翌朝、学校の掲示板にはその不良グループのメンバーが中年男性とラブホテルに入る様子を撮った写真が貼られていました。 二人は自主退学。 しかしその不良メンバー石原と渡辺はこのままじゃ終わらないと復讐を考えます。 そして不良の女は通りかかった進藤にあの小沢ヒロミはユミという女性で相当遊んでいるとバラしてしまいます。 そんなある日、ユミは男たちに港の倉庫に連れられ襲われますが、何とかうまく巻き、不良の女の一人を電車の線路まで追い込み、その女性は落ちてしまうのでした。 一方進藤は確かめたいとユミがいると言われる栄町の夜の街を歩きます。 そしてそこには魔女軍団にやられた達郎が・・・ そして進藤は達郎を助け、そのまま帰ろうとしますが駅のホームでユミを見かけます。 そのユミは小沢ヒロミの家に入っていくのでした。 進藤は気になってヒロミの家に電話をかけてしまいますが、電話に出たのは祖母で激怒され切られてしまいます。 さらに学校に行くと自分のロッカーに、ユミからメッセージが入っていました。 栄町カトレアに18時にと書かれ、ユミとヒロミが同一人物なのか?ますます悩む進藤 約束の時間に進藤は早速その指定された場所に行きユミと会います。 ユミは自分はヒロミだと言い、あなたは自分の思い描いたヒロミに恋しているだけなのよと言い捨てるのでした。 原作ネタバレ中 ユミは気付くと不良グループに囲まれていました。 不良グループと格闘するユミ、しかし次第にヒロミが戻ってくると感じ急いで自宅に帰ろうとしますがこのままの状態じゃ帰れないとユミは悩みます。 そして駅で見かけた進藤に、声をかけ、女子トイレに誘い、その瞬間ユミはヒロミに変貌するのでした。 さらにユミは自分は駅のホームで貧血で倒れたことにしておいてと進藤に頼みます。 進藤は心配になりタクシーでヒロミを抱きかかえ家まで送りますが、出てきた祖母は汚らわしいと激怒、一方ヒロミは今までの記憶はないのでした。 翌朝学校では生徒指導室に進藤が呼ばれ、小沢ヒロミに色目を使っているということで呼びだされてしまいます。 さらに怪しむ祖母には塾に行くのをやめるように言われてしまいます。 一方不良グループとつるむユミは宝石店を狙わないか?と誘います。 一方ヒロミは覚え名のないメモに驚きます。 そこには29日PM1時30分と書かれたメモがあったのです。 そして早速夜になり、ヒロミはユミになって夜の繁華街に行きます。 宝石店を襲う当日、気付くとユミだけいなくなってしまったのです。 メンバーはユミにはめられたのでした。 朝、宝石店強盗事件がニュースになり、ヒロミはあのメモを思い出すのです。 さらにヒロミの自宅には警察が訪れ、ユミという女性はいないかどうか?尋ねてきます。 そして繁華街で遊んでいるユミと顔が似ていると思われたヒロミは学校でも不良男子に囲まれてしまいます。 一方進藤はあの宝石店強盗事件にヒロミも実はユミとして関わっているのではないか?と疑い始めるのです。 さらに宝石店強盗ニュースを見ていた祖母は店のオーナーがヒロミの父親だと叫びます。 母由紀子を捨てた父親なのでした。 そしてそのジュエリーショップで時計の修理を頼んでいたヒロミは時計を取りに行きますが、そこで父とバッタリ会ってしまいます。 一方の父はおろしたはずだから存在するはずがないと疑います。 さらに祖母に会ったことを話すと、もう二度とその男に会うなと言われるのでした。 しかしひょんなことからヒロミとその男性(父親)は喫茶店で話すことに。 昔自分の母由紀子は遊び人だった、自分には家庭がある、もうこれ以上目障りだから現れないで欲しい、そういった内容でした。 しかし一方でヒロミの中にはユミが存在し、血まみれで死ねばいいのにと願うのだった。 そしてその父親の自宅に匿名で手紙が届きます。 それは由紀子と写っている写真でした。 すぐにわかった父はヒロミを怒鳴りつけますが、ヒロミはユミに口調が変わり、階段から突き落とします。 そして手切れ金として宝石のネックレスをもらいその場を去るのでした。 しかし翌日、父親は何者かに横断歩道で押され車に轢かれ、死亡、後ろではユミが薄笑いしていたのです。 自宅では宝石店オーナーが死亡とニュースになり、祖母が騒いでいました。 さらにそのことにショックを受けたヒロミは倒れてしまいます。 祖母はふしだらなことをしている奴は天罰が下るんだと叫び、一方で父を失ったヒロミは涙を流すのでした。 一方で不良グループに絡まれている達郎にあの宝石店オーナーを突き飛ばしたのはユミではないか?と囁く女がいました。 一方少年刑務所ではユミにハメられた涼子がユミへの復讐を誓うのでした。 原作ネタバレ下 ディスコで踊るユミを眺める達郎はユミがオーナーを殺したとは思えないと感じます。 一方少年院から脱出した涼子はユミの居場所(ヒロミの自宅)を突き止め待ち伏せします。 そしてヒロミを見るや否や声をかけますが、何か雰囲気が違う様子をみて本当にユミなのか?混乱する涼子。 さらにユミのことを心配する達郎は涼子が少年院から脱出したことをユミに話そうとしますが、なんと後ろには涼子が! なんとかうまく立ち向かう達郎、そして達郎もユミの正体がよくわからないため、進藤に会いに行き、ユミのことを何か知らないか訪ねます。 さらにユミの正体を知りたい涼子はユミの跡をつけ、トイレでヒロミがユミになる瞬間を見てしまいます。 あのヒロミという女性がユミなんだと正体を突き止めた涼子は達郎にそのことを暴露してしまいます。 そして今までさんざんユミに仕打ちをされた涼子は家族や学校、警察にすべてをバラしてやると復讐を誓います。 気になった達郎はヒロミの自宅に電話をかけますが、厳しい祖母は取り合ってくれません。 そして達郎は進藤にもそのことを連絡します。 さらに夜達郎はユミに会い、涼子のことを伝えますが、深入りするなと言い、もうあんたとは会わないというユミ、しかし達郎はユミへの想いを伝え、二人は熱いキスをするのでした。 しかしその瞬間ユミは図に乗るんじゃない!と言い達郎の頬を叩きます。 さらにいつものようにディスコで踊っていると、そこになんと祖母が来てしまいます。 ふとユミの脳裏に涼子の顔が浮かびます。 しかしなんとかけむに巻きその場を去るのでした。 一方祖母は家にヒロミがちゃんといるのか確認します。 そこにはいつものように勉強で疲れたヒロミが机にうつぶせになっていましたが、なぜか匂いがあのディスコにいたときの匂いがしました。 一方ユミに復讐したい涼子はユミに襲い掛かろうとしますが、ユミもナイフを持ち両者一歩も引きません。 そしてユミがナイフで襲い掛かろうとしたとき、達郎が目の前に現れ、振り上げた手を戻します。 そしてユミを守ろうと達郎は原付しか運転免許がないまま、車に涼子を乗せ飛ばします。 そしてスピードの出しすぎで事故、涼子は即死、達郎は全治1か月のけがを負いました。 ヒロミ(ユミ)はそのニュースを聞き達郎が涼子を殺したのでは?とよぎるのでした。 そんな中学校を休んだヒロミは祖母に見つかり納戸に閉じ込められてしまいます。 一方小沢家に速達で届いた手紙にはヒロミは実は不良娘ユミであると書かれていました。 差出人は涼子でした。 そして納戸を確かめる祖母ですが、そこにヒロミはいませんでした。 そしてヒロミの部屋の隣の空き部屋を確認するとそこにはナイフと派手な衣装が散乱してました。 祖母はヒロミが自分を殺そうとしているのではないか?と疑います。 そしてヒロミが帰るとつぃに祖母は自分を殺そうとしているのか?と問い詰めます。 しかし泣きながらお婆ちゃんはうそつきだというヒロミ、ぶたれると覚悟しますが、祖母は何もしません。 なんと祖母はその場で気を失ってしまい病院へ。 そしてユミは電車に乗り、どこか遠くに行こうとします。 その様子を見かけた進藤はユミの跡を追いかけ、一緒に行きます。 その場所はヒロミの母が入水自殺をした場所でした。 ユミのお陰で何も悪くない小沢が傷つけられたという進藤、二人は言い合いになり、ユミは自分で崖から落ちていきます。 しかし進藤はユミの腕を握り、何とか助けようとしますが、ユミは祖母を殺そうとしたナイフを取り出し、進藤の腕に傷をつけます。 痛みに耐えかねた進藤はユミの腕を放してしまい、ユミは海の中へ落ちてしまうのでした。 ヤヌスの鏡原作ネタバレまとめ 最後ユミは死んでしまいましたね。 一人の人間の中に別の人格のもう一人の自分がいるといいますが、優等生のヒロミの中には正反対の不良のユミがいました。 なんだかこのドラマ原作を読んでいて積み木崩しを思い出しました。 一つ違うのはヤヌスの鏡では主人公ヒロミは家に帰ると真面目なヒロミに戻ってしまうところですが・・・・ 厳しい祖母に口答えせず、有名大学を目指し真面目に頑張っていたヒロミの心の中にもう一人のユミがいたということでしょうか。 ただ最後にもう一人のユミが死んでしまったというのはなんだか切ないですね。 ドラマヤヌスの鏡ではどんな結末になるんでしょうか? ヤヌスの鏡関連記事 夏ドラマ動画一覧.

次の

ヤヌスの鏡の動画をフル無料視聴!【1話から最終回】見逃し配信|メイのドラマライフ

ヤヌス の 鏡 動画

動画の画質が低い• 音が悪い• 途中で途切れる• 広告が出て邪魔• スパムやウイルスに感染するかも• フィッシングサイトに個人情報が流出するリスクあり 今や スパムやウイルスはパソコンだけでなくスマホにも感染し、個人情報の漏洩やパスワード流出の危険が高くなっています。 はっきりいって動画投稿サイトでは閲覧しないほうが良いですね。 以前は多くのサイトで、無料投稿サイトへのリンクが張られていましたが、そうした表示すら違法となってきました。 やはりいろんな意味で公式で安全に見るというのが主流ですし、 当サイトで紹介している方法なら無料なのでデメリットが無いんです。 調べたところ、『ヤヌスの鏡』はFODプレミアムによる独占配信でした。 FODプレミアムに登録し、フジテレビ系のドラマや人気洋画と邦画・アニメを見まくるというのが良いかもしれません。 無料期間のうちに解約すればお金はゼロですので。 FODプレミアムには 雑誌の電子書籍が読み放題というメリットもあるので、この機会にお試しあれ。 めちゃくちゃ便利すぎて解約を迷う人続出です。 また、動画に関してはドラマや映画だけでなく バラエティの配信があるのも嬉しいですね。 FODプレミアムでしか見られないオリジナルバラエティ作品も多いうえに、いずれもクオリティ高いので満足度が高いため話題となっています。 とにかくコスパは間違いなく高いです。 まずはお試ししてみて、気に入ったら継続しても良いし、とりあえず解約して無料のまま着地してもいいでしょう。 一度解約しても、再開するのも超簡単なので。 では次で、FODプレミアムで『ヤヌスの鏡』の無料フル動画を視聴する方法を、分かりやすくまとめたので見ていきましょう。 『ヤヌスの鏡』のフル動画をFODプレミアムで無料視聴する方法の解説 『ヤヌスの鏡』の動画を見るには、FODプレミアムへの登録が必要です。 現在FODプレミアムでは 1ヶ月無料キャンペーンを行なっています。 このキャンペーンを利用して『ヤヌスの鏡』を無料で見ることができるんです。 1ヶ月間の無料体験期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。 ゼロ円です。 FODプレミアムへの登録手順は以下の通り。 FODプレミアムトップ画面へアクセス• 「今すぐ無料お試し」をタップ• Amazonアカウントでログイン• 「確認画面へ進む」をタップ• 支払い方法選択• 「お支払いにAmazon Payを利用する」にチェック• 「購入確定」をタップ 登録方法の詳細は以下の記事で 画像付きで解説しているので、不安な場合は見ながら登録してみましょう。 『ヤヌスの鏡』を見終わっても無料期間はまだまだ余るはずですので、他の見放題人気作品動画も無料でイッキ見してしまいましょう。 この一覧は2019年9月時点のものですので、最新情報は公式サイトから確認してください。 『ヤヌスの鏡』のあらすじ 『ヤヌスの鏡』のあらすじをみていきましょう。 女子高生の小沢裕美は、仲のいい阿部純といっしょに生徒会役員となり、そこで生徒会長の進東健一にすっかり惹かれていくことに。 しかし、祖母の小沢貴子から、そのことを厳しく怒られてしまい、あろうことか、物置の中に閉じ込められてしまうのでした。 が、やがて、物置の中で香水の匂いを嗅いだ小沢裕美は、ユミという別人格に変わってしまいました。 物置を脱出したユミはクラブで東涼子たちに脅されてしまいますが、別人格なので怖くありません。 一部始終を目撃していた堤達也は、すっかりユミのことが気になっていくのでした。 その後、ユミは小沢裕美に戻って、彼女はユミになっていたあいだの記憶がなくなっていたことで混乱してしまうことに。 さて、小沢貴子は、小沢裕美が何をしているのか知りたくて、孫の日記を勝手に読んでしまいます。 その後、小沢裕美は、怒られたことで、進東健一との接触をしないようになっていきます。 そんななか、小沢裕美は、またしてもユミになってしまい、堤達也と行動を共にしていきました。 が、進東健一は、そんな小沢裕美のことを目撃してしまうのです。 ということで、続きはFODプレミアムから無料でフル動画を御覧ください。 『ヤヌスの鏡』のキャスト紹介 『ヤヌスの鏡』の出演者を確認してみましょう。 主人公の小沢裕美役が 桜井日奈子さん。 ほか、進東健一役が 白洲迅さん、小沢貴子役が 国生さゆりさん、堤達也役が 塩野瑛久さん、東涼子役が 仁村紗和さん、阿部純役が 森マリアさん、甲本一成役が 萩原聖人さんなど。 『ヤヌスの鏡』の制作スタッフ紹介 『ヤヌスの鏡』の監督や脚本等を担当したスタッフを紹介します。 脚本 阿相クミコ 青木江梨花 音楽 手島いさむ(Line Drive Record) 企画・プロデュース 清水一幸 プロデューサー 郷田悠(FCC) 演出 水田成英(FCC) 佐藤さやか おおはたしんじ 『ヤヌスの鏡』の主題歌はこれ 『ヤヌスの鏡』の主題歌、テーマソングを調べました。 花と毒薬/桜井日奈子 です。 主演の桜井日奈子さんの、2019年9月現在、唯一の楽曲ですね。 『ヤヌスの鏡』のDVD/BDをネットでレンタルして延滞なし 『ヤヌスの鏡』をDVDやBDで見たい場合、実店舗のレンタル屋さんよりも、が超おすすめです。 しかも、30日間無料お試しキャンペーン中ですから、この期間内に解約すれば料金がかかりません。 『ヤヌスの鏡』だけでなく、洋画邦画問わず映画やドラマからアニメに至るまで、新作準新作が月々最大8枚まで、9枚目以降も旧作・まだまだ話題作は借り放題です。 ただし、一度に届く枚数は定額8プランの場合は2枚までとなりますので注意して下さい。 一度に届くDVDの枚数を増やすには、• 定額16• 定額24 といった上位プランに変更する必要があります。 TSUTAYA DISCAS 定額8は延滞料金がないため、焦って返す必要もないですし、無駄な出費も軽減できますのでおすすめです。 ということで、今回は『ヤヌスの鏡』についてでした。 この記事で紹介させていただいた『ヤヌスの鏡』のVODによる動画配信状況は、2019年9月現在の情報をもとにしています。 VOD(動画配信サービス)の配信状況は刻々と変化しますので、詳細はFODプレミアムはじめ各サービスの公式サイトにてご確認ください。 ドラマの見逃し配信や映画、電子書籍等を月額料金で楽しめる動画配信サービスVODが注目されています。 月額料金は1,990円(税別)。 現在、初回登録時には 31日間の無料期間があります。 全てが見放題ではなく、PPVといって動画ごとに課金して見るものも含まれていますんで、まずは でどんな動画があるかチェックしてみると良いですね。 NHK朝ドラ 「まんぷく」の動画を見るには別途NHK見逃し見放題パック(月額税別900円)への登録が必要です。 電子書籍の「雑誌読み放題」が評判で、有名雑誌の最新号が追加料金無しで読めます。 月額は888円(税別)で、初回登録時には 1ヶ月無料トライアル(Amazonアカウントでの登録必須)が適用されるためお試しでの登録もおすすめです。 トライアル期間内に解約すれば料金発生しません。 現在、 14日間の無料期間があるのでお試し登録してみることをおすすめします。 日テレが運営していることから、日テレのテレビ動画が多く見れますね。 また、独占配信動画が多く、オリジナルコンテンツが豊富です。

次の

「ヤヌスの鏡」1話~最終回の見逃し動画を無料でフル視聴!YouTubeや再放送も調査

ヤヌス の 鏡 動画

Contents• ヤヌスの鏡原作ネタバレ ヤヌスとは? そもそもヤヌスとはいったいどういう意味なのか?古代ローマの出入り口と扉の守護神からきています。 前と後ろ向きにある顔が特徴の神でした。 物事の内と外を同時に見ることができた神。 wikipedia. ネタバレキャスト 小沢裕美(ヒロミ)桜井日奈子 ヒロミの母由紀子と付き合うが、遊びだった。 しかし由紀子が妊娠してしまい由紀子を捨てる 原作ネタバレ上 高校時代のヒロミはある夢を見ていました。 鏡に映る自分に話しかけている夢・・・ さらに自分の名前は裕美と書いてヒロミというけれど、ユミとも呼ばれることがある友人純に話します。 そしてふざけて友人に口紅を塗られる小沢裕美。 しかし鏡に映る自分はちょっと違う自分が映っています。 赤い口紅を塗っただけなのに変わる自分を見て、怖くなりその場を去るヒロミ。 ヒロミは生徒会の仕事、書記の仕事を始めます。 そして憧れの進藤さんは生徒会長でした。 進藤を好きなヒロミですが内気なヒロミは言えません。 しかしある日進藤から付き合ってほしいと告白されます。 しかし真面目なヒロミはそんなこと言う人だと思わなかったと言いその場を去ってしまいます。 ヒロミの心の中では祖母に言われた「男はみな下心があるんだ」という言葉がよぎり進藤のことを勘違いしてしまうのでした。 すると鏡のもう一人の自分(ユミ)がお婆ちゃんが言うことが正しいの?と問いかけます。 そしてある日ヒロミはお婆ちゃんにビンタされてしまいます。 理由は進藤から届いたラブレターでした。 進藤はあの日から避けられていると思い悩み、ヒロミに手紙を送っていたのです。 しかししつけに厳しいお婆ちゃんはヒロミを叩き、お前にスキがあったからだと激怒します。 すっかり肩を落としたヒロミはいつものように塾に行くために電車に乗りますが、同じ年ごろの男女が楽しく騒いでいるところを見て内心羨ましく思います。 もしユミがいたら・・・・そう考えてしまい、電車の窓にはユミが映るのです。 学校では進藤に声をかけられますが、無視してしまうヒロミ。 自宅に帰るとしつけに厳しい祖母が教育のことで叫んでいます。 その頃ヒロミは何か異変を感じていました。 塾に行く途中の電車の中で気分が悪くなるのです。 夜の繁華街では派手な衣装のユミが酔っ払いの男性のお財布を盗みます。 そんな中ユミは不良グループに目を付けられますが、刃物を向けられてもうまくよけます。 夜の22時、ヒロミの自宅では祖母が帰りが遅いと激怒、そこにヒロミは帰宅しますが、しっかりと言い返し、いつもとは違うヒロミ。 朝起きると腕に傷を負っているヒロミ。 でも記憶にありません。 きっとガラスで傷つけたんだと思うヒロミ。 そして学校のあと病院に行きますが、そこではかみそりなどで切った傷だと言われます。 覚えがないのに、傷を負う自分に悩むヒロミは学校でもどこか心ここにあらず。 そしてある日、ユミが歩いていると目の前に進藤が通りかかります。 進藤はヒロミ!と呼びますが、雰囲気が違うので人違いだと思い込もうとします。 一方ヒロミは自宅でももう一人の自分が頭の中で話しかけ、混乱。 学校に行くと不良のメンバーに傷を聞かれ逃げるヒロミ。 夜になると、その不良メンバーはユミを見つけ追いかけてきます。 不良メンバーは自分の学校、北高の生徒だろうと話しかけます。 さらにユミはその不良メンバーにいいお小遣い稼ぎがあると話を持ち掛けます。 それはまさに売春で、翌朝、学校の掲示板にはその不良グループのメンバーが中年男性とラブホテルに入る様子を撮った写真が貼られていました。 二人は自主退学。 しかしその不良メンバー石原と渡辺はこのままじゃ終わらないと復讐を考えます。 そして不良の女は通りかかった進藤にあの小沢ヒロミはユミという女性で相当遊んでいるとバラしてしまいます。 そんなある日、ユミは男たちに港の倉庫に連れられ襲われますが、何とかうまく巻き、不良の女の一人を電車の線路まで追い込み、その女性は落ちてしまうのでした。 一方進藤は確かめたいとユミがいると言われる栄町の夜の街を歩きます。 そしてそこには魔女軍団にやられた達郎が・・・ そして進藤は達郎を助け、そのまま帰ろうとしますが駅のホームでユミを見かけます。 そのユミは小沢ヒロミの家に入っていくのでした。 進藤は気になってヒロミの家に電話をかけてしまいますが、電話に出たのは祖母で激怒され切られてしまいます。 さらに学校に行くと自分のロッカーに、ユミからメッセージが入っていました。 栄町カトレアに18時にと書かれ、ユミとヒロミが同一人物なのか?ますます悩む進藤 約束の時間に進藤は早速その指定された場所に行きユミと会います。 ユミは自分はヒロミだと言い、あなたは自分の思い描いたヒロミに恋しているだけなのよと言い捨てるのでした。 原作ネタバレ中 ユミは気付くと不良グループに囲まれていました。 不良グループと格闘するユミ、しかし次第にヒロミが戻ってくると感じ急いで自宅に帰ろうとしますがこのままの状態じゃ帰れないとユミは悩みます。 そして駅で見かけた進藤に、声をかけ、女子トイレに誘い、その瞬間ユミはヒロミに変貌するのでした。 さらにユミは自分は駅のホームで貧血で倒れたことにしておいてと進藤に頼みます。 進藤は心配になりタクシーでヒロミを抱きかかえ家まで送りますが、出てきた祖母は汚らわしいと激怒、一方ヒロミは今までの記憶はないのでした。 翌朝学校では生徒指導室に進藤が呼ばれ、小沢ヒロミに色目を使っているということで呼びだされてしまいます。 さらに怪しむ祖母には塾に行くのをやめるように言われてしまいます。 一方不良グループとつるむユミは宝石店を狙わないか?と誘います。 一方ヒロミは覚え名のないメモに驚きます。 そこには29日PM1時30分と書かれたメモがあったのです。 そして早速夜になり、ヒロミはユミになって夜の繁華街に行きます。 宝石店を襲う当日、気付くとユミだけいなくなってしまったのです。 メンバーはユミにはめられたのでした。 朝、宝石店強盗事件がニュースになり、ヒロミはあのメモを思い出すのです。 さらにヒロミの自宅には警察が訪れ、ユミという女性はいないかどうか?尋ねてきます。 そして繁華街で遊んでいるユミと顔が似ていると思われたヒロミは学校でも不良男子に囲まれてしまいます。 一方進藤はあの宝石店強盗事件にヒロミも実はユミとして関わっているのではないか?と疑い始めるのです。 さらに宝石店強盗ニュースを見ていた祖母は店のオーナーがヒロミの父親だと叫びます。 母由紀子を捨てた父親なのでした。 そしてそのジュエリーショップで時計の修理を頼んでいたヒロミは時計を取りに行きますが、そこで父とバッタリ会ってしまいます。 一方の父はおろしたはずだから存在するはずがないと疑います。 さらに祖母に会ったことを話すと、もう二度とその男に会うなと言われるのでした。 しかしひょんなことからヒロミとその男性(父親)は喫茶店で話すことに。 昔自分の母由紀子は遊び人だった、自分には家庭がある、もうこれ以上目障りだから現れないで欲しい、そういった内容でした。 しかし一方でヒロミの中にはユミが存在し、血まみれで死ねばいいのにと願うのだった。 そしてその父親の自宅に匿名で手紙が届きます。 それは由紀子と写っている写真でした。 すぐにわかった父はヒロミを怒鳴りつけますが、ヒロミはユミに口調が変わり、階段から突き落とします。 そして手切れ金として宝石のネックレスをもらいその場を去るのでした。 しかし翌日、父親は何者かに横断歩道で押され車に轢かれ、死亡、後ろではユミが薄笑いしていたのです。 自宅では宝石店オーナーが死亡とニュースになり、祖母が騒いでいました。 さらにそのことにショックを受けたヒロミは倒れてしまいます。 祖母はふしだらなことをしている奴は天罰が下るんだと叫び、一方で父を失ったヒロミは涙を流すのでした。 一方で不良グループに絡まれている達郎にあの宝石店オーナーを突き飛ばしたのはユミではないか?と囁く女がいました。 一方少年刑務所ではユミにハメられた涼子がユミへの復讐を誓うのでした。 原作ネタバレ下 ディスコで踊るユミを眺める達郎はユミがオーナーを殺したとは思えないと感じます。 一方少年院から脱出した涼子はユミの居場所(ヒロミの自宅)を突き止め待ち伏せします。 そしてヒロミを見るや否や声をかけますが、何か雰囲気が違う様子をみて本当にユミなのか?混乱する涼子。 さらにユミのことを心配する達郎は涼子が少年院から脱出したことをユミに話そうとしますが、なんと後ろには涼子が! なんとかうまく立ち向かう達郎、そして達郎もユミの正体がよくわからないため、進藤に会いに行き、ユミのことを何か知らないか訪ねます。 さらにユミの正体を知りたい涼子はユミの跡をつけ、トイレでヒロミがユミになる瞬間を見てしまいます。 あのヒロミという女性がユミなんだと正体を突き止めた涼子は達郎にそのことを暴露してしまいます。 そして今までさんざんユミに仕打ちをされた涼子は家族や学校、警察にすべてをバラしてやると復讐を誓います。 気になった達郎はヒロミの自宅に電話をかけますが、厳しい祖母は取り合ってくれません。 そして達郎は進藤にもそのことを連絡します。 さらに夜達郎はユミに会い、涼子のことを伝えますが、深入りするなと言い、もうあんたとは会わないというユミ、しかし達郎はユミへの想いを伝え、二人は熱いキスをするのでした。 しかしその瞬間ユミは図に乗るんじゃない!と言い達郎の頬を叩きます。 さらにいつものようにディスコで踊っていると、そこになんと祖母が来てしまいます。 ふとユミの脳裏に涼子の顔が浮かびます。 しかしなんとかけむに巻きその場を去るのでした。 一方祖母は家にヒロミがちゃんといるのか確認します。 そこにはいつものように勉強で疲れたヒロミが机にうつぶせになっていましたが、なぜか匂いがあのディスコにいたときの匂いがしました。 一方ユミに復讐したい涼子はユミに襲い掛かろうとしますが、ユミもナイフを持ち両者一歩も引きません。 そしてユミがナイフで襲い掛かろうとしたとき、達郎が目の前に現れ、振り上げた手を戻します。 そしてユミを守ろうと達郎は原付しか運転免許がないまま、車に涼子を乗せ飛ばします。 そしてスピードの出しすぎで事故、涼子は即死、達郎は全治1か月のけがを負いました。 ヒロミ(ユミ)はそのニュースを聞き達郎が涼子を殺したのでは?とよぎるのでした。 そんな中学校を休んだヒロミは祖母に見つかり納戸に閉じ込められてしまいます。 一方小沢家に速達で届いた手紙にはヒロミは実は不良娘ユミであると書かれていました。 差出人は涼子でした。 そして納戸を確かめる祖母ですが、そこにヒロミはいませんでした。 そしてヒロミの部屋の隣の空き部屋を確認するとそこにはナイフと派手な衣装が散乱してました。 祖母はヒロミが自分を殺そうとしているのではないか?と疑います。 そしてヒロミが帰るとつぃに祖母は自分を殺そうとしているのか?と問い詰めます。 しかし泣きながらお婆ちゃんはうそつきだというヒロミ、ぶたれると覚悟しますが、祖母は何もしません。 なんと祖母はその場で気を失ってしまい病院へ。 そしてユミは電車に乗り、どこか遠くに行こうとします。 その様子を見かけた進藤はユミの跡を追いかけ、一緒に行きます。 その場所はヒロミの母が入水自殺をした場所でした。 ユミのお陰で何も悪くない小沢が傷つけられたという進藤、二人は言い合いになり、ユミは自分で崖から落ちていきます。 しかし進藤はユミの腕を握り、何とか助けようとしますが、ユミは祖母を殺そうとしたナイフを取り出し、進藤の腕に傷をつけます。 痛みに耐えかねた進藤はユミの腕を放してしまい、ユミは海の中へ落ちてしまうのでした。 ヤヌスの鏡原作ネタバレまとめ 最後ユミは死んでしまいましたね。 一人の人間の中に別の人格のもう一人の自分がいるといいますが、優等生のヒロミの中には正反対の不良のユミがいました。 なんだかこのドラマ原作を読んでいて積み木崩しを思い出しました。 一つ違うのはヤヌスの鏡では主人公ヒロミは家に帰ると真面目なヒロミに戻ってしまうところですが・・・・ 厳しい祖母に口答えせず、有名大学を目指し真面目に頑張っていたヒロミの心の中にもう一人のユミがいたということでしょうか。 ただ最後にもう一人のユミが死んでしまったというのはなんだか切ないですね。 ドラマヤヌスの鏡ではどんな結末になるんでしょうか? ヤヌスの鏡関連記事 夏ドラマ動画一覧.

次の