南 町田 グリーン パーク。 「南町田グランベリーパーク」の全店舗リスト。2019年11月13日オープン!

【ホームズ】南町田グランベリーパーク駅の賃貸[賃貸マンション・アパート]物件一覧(東京都)|住宅・お部屋探し情報

南 町田 グリーン パーク

東急田園都市線の南町田駅直結の商業施設「」(東京都町田市)が、11月13日 水 にグランドオープンした。 クランベリーパークには、アウトレットや飲食店、映画館など234店舗が出店。 そのうち、メガネ・サングラスを販売する店舗は以下の3店舗。 好みやテイストに合わせて利用してみたい。 Zoff(ゾフ)南町田グランベリーパーク店 メガネブランド のアウトレットショップ。 メガネを気軽に楽しむために選びやすさを重視した店内には、機能性とデザイン性に優れたメガネが常時約1,000種類そろう。 価格は3,900円(税別、標準レンズ代込み)からとリーズナブル。 全世界累計販売本数450万本を突破した Zoff SMART(ゾフ スマート)をはじめとしたメガネフレームのほか、PCレンズ、 遠近両用レンズなどのオプションレンズも充実している。 Zoff(ゾフ)南町田グランベリーパーク店 (出典) 【住所】東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク セントラルコート 2F 【電話】042-850-5506 【定休日】グランベリーパークに準ずる 【営業時間】10:00~20:00 【公式サイト】• EYESTYLE MINAMIMACHIDA(アイスタイル ミナミマチダ) EYESTYLE(アイスタイル)は、イタリアのマルコリン社の総代理店であるヴィジョナイズが運営するアイウェアのセレクトショップ。 EYESTYLE MINAMIMACHIDA(アイスタイル ミナミマチダ)は、EYESTYLE(アイスタイル)初のアウトレットとしてオープン。 をはじめとするファッション性の高いアイウェアがそろっている。 「アイスタイル|フロアガイド|グランベリーパーク」 (スクリーンショット) 【住所】東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク セントラルコート 1階 J123 【電話】042-850-5988 【定休日】グランベリーパークに準ずる 【営業時間】10:00~20:00 【公式サイト】• 匠の技とトレンドを取り入れたデザインを融合したメガネを取り揃える。 【住所】東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク グリーンリビング 2階 【電話】042-850-6635 【定休日】グランベリーパークに準ずる 【営業時間】10:00~20:00 【公式サイト】• 2017年に閉館した「グランベリーモール」の跡地を再整備したもので、「南町田グランベリーパーク」内に位置する。 「生活遊園地~くらしの『楽しい』があふれるエンターテイメントパーク~」をコンセプトに、隣接する鶴舞公園と一体的にデザインされた緑豊かな街並みの中に、それぞれ異なるコンセプトを持つ6つのパビリオンで構成されている。 全234店舗中、4割がアウトレット業態、3割が飲食・食物販売をおこなうほか、アウトドアやエンターテインメントなど個性豊かな店舗が軒を連ねる。 【公式サイト】•

次の

11/13 南町田グランベリーパーク内にダルトンオープン!

南 町田 グリーン パーク

東急田園都市線の南町田駅直結の商業施設「」(東京都町田市)が、11月13日 水 にグランドオープンした。 クランベリーパークには、アウトレットや飲食店、映画館など234店舗が出店。 そのうち、メガネ・サングラスを販売する店舗は以下の3店舗。 好みやテイストに合わせて利用してみたい。 Zoff(ゾフ)南町田グランベリーパーク店 メガネブランド のアウトレットショップ。 メガネを気軽に楽しむために選びやすさを重視した店内には、機能性とデザイン性に優れたメガネが常時約1,000種類そろう。 価格は3,900円(税別、標準レンズ代込み)からとリーズナブル。 全世界累計販売本数450万本を突破した Zoff SMART(ゾフ スマート)をはじめとしたメガネフレームのほか、PCレンズ、 遠近両用レンズなどのオプションレンズも充実している。 Zoff(ゾフ)南町田グランベリーパーク店 (出典) 【住所】東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク セントラルコート 2F 【電話】042-850-5506 【定休日】グランベリーパークに準ずる 【営業時間】10:00~20:00 【公式サイト】• EYESTYLE MINAMIMACHIDA(アイスタイル ミナミマチダ) EYESTYLE(アイスタイル)は、イタリアのマルコリン社の総代理店であるヴィジョナイズが運営するアイウェアのセレクトショップ。 EYESTYLE MINAMIMACHIDA(アイスタイル ミナミマチダ)は、EYESTYLE(アイスタイル)初のアウトレットとしてオープン。 をはじめとするファッション性の高いアイウェアがそろっている。 「アイスタイル|フロアガイド|グランベリーパーク」 (スクリーンショット) 【住所】東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク セントラルコート 1階 J123 【電話】042-850-5988 【定休日】グランベリーパークに準ずる 【営業時間】10:00~20:00 【公式サイト】• 匠の技とトレンドを取り入れたデザインを融合したメガネを取り揃える。 【住所】東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク グリーンリビング 2階 【電話】042-850-6635 【定休日】グランベリーパークに準ずる 【営業時間】10:00~20:00 【公式サイト】• 2017年に閉館した「グランベリーモール」の跡地を再整備したもので、「南町田グランベリーパーク」内に位置する。 「生活遊園地~くらしの『楽しい』があふれるエンターテイメントパーク~」をコンセプトに、隣接する鶴舞公園と一体的にデザインされた緑豊かな街並みの中に、それぞれ異なるコンセプトを持つ6つのパビリオンで構成されている。 全234店舗中、4割がアウトレット業態、3割が飲食・食物販売をおこなうほか、アウトドアやエンターテインメントなど個性豊かな店舗が軒を連ねる。 【公式サイト】•

次の

【2020】南町田グランベリーパーク完全ガイド!スヌーピー、ケンタッキー、アウトレット情報も♪

南 町田 グリーン パーク

たとえ植物を買わなくても、 グリーンショップに行くのは楽しいものです。 今まで知らなかった品種のものに出会えたり、花や葉、茎を間近に見てそれぞれの植物の成長具合や特徴を垣間見ることができたり。 そして何よりもたくさんのグリーンに囲まれるというのは、それだけでリラックスした気分になるから。 幸いなことに、僕の住んでいる街からは「 」や二子玉川の「 」は自転車を20分ほど走らせれば行けてしまうし、素敵な グリーンショップがいくつかある も大井町線に乗れば10数分で着いてしまうアクセスしやすい場所。 たまにはちょっと遠征して池袋にある「 」なんかに行くのもいつもと少し気分が変わっていいし、要するに何が言いたいかというと お気に入りのグリーンショップというのはいくつあってもいいものだということです。 2019年11月にオープンした 南町田グランベリーパーク内にある「 the Farm UNIVERSAL MINAMI MACHIDA」。 今年になってようやく2度ほど行くことができたのですが、「 」入り間違いなしの店です。 the-farm. 僕的おすすめは、アウトドアグリーン 今年に入ってから2回行ったみて、僕が感じたのが「 OUTDOOR GARDEN」にある アウトドアグリーンの充実ぶり。 これはかなりおすすめです。 商業施設の中にある店舗で、ハーブや果樹、高木や低木まで地植え可能な庭木を揃えてるところはあまりないんじゃないかなと思うんですよね。 特に オーストラリアや ニュージーランド、 南アフリカ原産の ネイティブ・プランツを多数置いてくれてるのもポイント高し。 dailystd. com インドアグリーン、多肉植物、グッズも充実 もちろん 観葉植物などの インドアグリーンも手頃なサイズのものから、リビングルームに置いたら部屋の シンボルツリーになってくれそうな大きく育ったものまで、亜熱帯のジャングルのように所狭しを置かれています。 植木鉢やポット、園芸グッズもかなり充実しています。 0の桁がひとつ多い希少な 多肉植物、コーデックスなんかも陶芸家の 一点物植木鉢ととも並べられてました。 お店情報 the Farm UNIVERSAL MINAMI MACHIDA 東京都町田市鶴間3-4-1グランベリーパーク内 Tel:042-850-7230 Open:10:00~20:00 定休日:施設に準じる.

次の