ぽっこり お腹 解消 法。 ぽっこりお腹を解消する食べ物!内臓脂肪を落としてスッキリ | 女性の美学

ぽっこりお腹解消法!原因と女性の下腹を引き締める簡単な方法

ぽっこり お腹 解消 法

お腹が出てくると多くの方が疑うのが「メタボ(メタボリックシンドローム)なの?」ということ。 確かに、メタボリックシンドロームの原因となる内臓肥満はぽっこりお腹の原因のひとつですが、実は原因となるのはそれだけではありません。 ぽっこりお腹の原因となるもの• ・内臓脂肪• ・皮下脂肪• ・筋力の低下による内臓の下垂• ・骨盤のゆがみによる内臓の下垂• ・便秘 こうしたさまざまな原因が絡み合い、一筋縄では解消できない状態になっていることも多いのです。 どの原因であっても必要なのは単なるダイエットではなく、生活習慣の改善やエクササイズなどによる「健康な身体づくり」。 放置しておくと見た目だけでなくさまざまな不調の原因となりますので、思い立ったらその日から「ぽっこり改善策」をスタートしましょう! 「ぽっこりお腹」、病気の可能性は? 誰もが一度は疑う、「内臓脂肪や皮下脂肪によるぽっこり」がこのタイプ。 お腹をつまんでも皮下脂肪がそれほどついていない、という場合でも、内側からせり出す内臓脂肪が原因であることは多いようです。 ・男性である• ・暴飲暴食をしがちである• ・脂っこく高カロリーなものが好き• ・夕食が就寝前になってしまう• ・運動不足である 脂肪の量は目に見えませんが、家庭用の体脂肪計で気軽に測ることができます。 タイプB「便秘型ぽっこり」タイプ 便秘に悩んでいる方でも、それが慢性的になっているとお腹のぽっこりの原因が便秘にあると気づかないことは多いもの。 自分が便秘だと気づいていない方ならなおさらです。 気になるぽっこり、体脂肪に問題がなさそうな場合は次の点をチェックしてみてください。 ・女性である• ・トイレを我慢しがち• ・便は出ているがスッキリ出ない• ・便が固い、またはベタベタしている• ・野菜不足• ・運動不足• ・朝食を抜きがち 便が出てはいるので便秘ではないと思っている、けれどスッキリとは出ていない…そんな方は「隠れ便秘」かも。 「便秘型かも?」と思ったら、「排便日記」をつけて排便の頻度や状態をチェックしてみるといいでしょう。 また、排便前と排便後とで腹囲が変化するかどうかも観察してみてください。 便秘を放置すると、次にご紹介する「垂れ下がり型ぽっこり」にもつながるため要注意です。 タイプC「垂れ下がり型ぽっこり」タイプ 最も分かりづらいのがこのタイプです。 内臓を支える腹筋の力が衰えたり、骨盤が開いたままになっていたりすると、腸が本来の位置にキープできずに垂れ下がってしまいます。 結果として下腹のあたりに臓器が集まることになり、下腹がぽっこりと出ることに…。 ・産後の女性• ・やせ型なのに下腹だけぽっこり• ・食後になると下腹が出る• ・下腹が固い 腸が垂れ下がると便秘にもなりやすくなるため、便秘型でしかも垂れ下がり型ということもよくあるそう。 腸が下がると胸や顔など離れたパーツまで下がってくるという説もあります。 また、垂れた腸が子宮を圧迫することで血流が悪くなり、妊娠のしやすさに影響するという話も…。 見た目だけの問題かと思って放っておくと、便秘、ひいては全身の不調につながる可能性もあるようです。 腸を引き上げるエクササイズで今すぐ矯正をはかりましょう! ぽっこりお腹解消のための筋トレ・エクササイズ 原因がわかったところで、さっそく対策です! タイプ別に、ぽっこりお腹を解消するエクササイズをご紹介します。 骨盤や筋肉を整える「基本の姿勢」 筋トレやエクササイズで身体を整えるまえに、まずは基本の姿勢を確認してみましょう。 姿勢が悪く、骨盤が倒れていると、あらゆる下腹ぽっこりの原因につながるからです。 下の図を見ながら、普段の姿勢を見直してみてください。 立つときの姿勢 座るときの姿勢 「お腹のお肉だから腹筋が効くのでは?」と思われているかもしれませんが、実は内臓脂肪の解消に有効といわれているのは、筋トレなどの無酸素運動ではなく、ウォーキングやジョギング、水泳などの 有酸素運動。 有酸素運動であれば、どの種目でも効果は大差ないといわれています。 「1日に30分の運動を1回行っても10分の運動を3回行っても、両者の減量効果に差のないことが認められています」 (引用:)とのことですので、無理がなく、続けやすい運動の仕方を選びましょう。 どのような運動であっても、とにかく 継続することが大切です。 タイプB「便秘型ぽっこり」に効くエクササイズ 便秘型ぽっこりのお腹に効くのは、 上半身をひねり、腸にはたらきかける動きです。 運動なら、テニスやダンス、体操などが有効だといわれています。 ここでは、腸に刺激を与え、ぜん動運動を促す手軽なエクササイズをふたつご紹介します。 椅子に座り、右脚を上にして脚を組みます。 右手で椅子の背をつかみ、左手で脚を抑えながら右側にお腹をひねります。 左脚も同様に行います。 参考:小林弘幸『医師が教える1分間腸活』(自由国民社) タイプC「垂れ下がり型ぽっこり」に効くエクササイズ 垂れ下がり型ぽっこりに有効なのは、 腹筋を鍛えるエクササイズのほか、 腸を引き上げる運動です。 ジョギングなどは逆に重力で腸を下に垂らしてしまう可能性があるため、上下に揺らす運動は避けた方がよいとされています。 息を吸うときは鼻から吸ってお腹から胸の順に空気を入れ、吐くときには胸からお腹の順で口から息を吐く…。 立っていても座っていてもいつでもできるので、毎日繰り返し行ってみましょう。 夜寝る前と朝起きた時の1日2回行ってください。 これにプラスして、ご自分に合った方法で腹筋を鍛えていくと効果的です。 さまざまな原因があるぽっこりお腹ですが、実は目指す食生活については共通しています。 ポイントは次の通り。 炭水化物を抜いて肉類を多く摂るような「糖質制限ダイエット」も見かけますが、肉類の摂取が多くなると腸内に悪玉菌が増え、結果として便秘や肥満の元になります。 健康的に体型を整えるためには、食事はバランスよく摂りましょう。 特に、 水溶性食物繊維を豊富に含む野菜や海藻、果物などをしっかり摂ることをおすすめします。 腸内細菌のバランスを整えることは、腸のぜん動運動を正常にするためにも、「ヤセ菌」などと呼ばれる肥満になりにくくするはたらきをもつ腸内細菌を増やすためにも有効です。 ヨーグルトやキムチ、納豆などの発酵食品や、乳酸菌を増やすといわれるオリゴ糖は、継続的に摂取することで腸内環境を整える効果があると言われています。 毎日続けて摂るのが難しい場合は、 乳酸菌のサプリメントなどを利用するのもよいでしょう。 2016年フリーランスとして活動を開始。 レシピ開発や栄養指導、料理教室、食に関するコラムの執筆などを行っている。 また「食を見直すならまずは毎日使う調味料から」をコンセプトに地元愛知県三河のみりんや味噌などの伝統的な調味料の素晴らしさを伝えるセミナーなども開催。 食や栄養に関すること全般ですが特に ・調味料について(みりん、味噌や醤油などの製法やどんなものを選ぶと良いかなど) ・体に優しいスイーツの選び方、作り方 ・ダイエットレシピの考案 ・時短レシピの考案を得意としています。 産後は腹筋も落ちて骨盤が開いており、内臓が下垂しやすい状態です。 医師の許可がおり次第、腹筋を鍛え、骨盤を元に戻すエクササイズを始めましょう。 ぽっこりお腹はダイエットでなおせますか? 便秘や内臓の下垂が原因のぽっこりお腹は、単に食事を抜いたり、カロリーの消費量を上げたりする方法ではなおりません。 まずはお腹が出ている原因をチェックしましょう。 他の部分は痩せているのにお腹だけ出てしまいます。 他の部分は痩せているのに明らかにお腹だけが出ている場合は、筋肉の衰えや骨盤の歪みで内臓が下垂している可能性が高いそうです。 腸を引き上げるエクササイズを行うとともに、腹筋を鍛えていくといいでしょう。 女性です。 40代になってお腹が出てきた気がします。 腸内細菌のバランスは年齢とともに変化し、少しずつ善玉菌が減っていくといわれています。 腸内環境の悪化は肥満や便秘につながるため、原因別のエクササイズを行うとともに、腸内環境を見直してみてください。 便秘型のぽっこりお腹を解消するために生活習慣を改善したいです。 3食を決まった時間に食べること、夜眠る前に食事をしないことのほか、夜は0時前に眠って腸のはたらきを正常にすること、リラックスして自律神経を整えること、トイレを我慢しないことなどが大切です。 ぽっこりお腹におすすめの商品 お支払い方法 下記のいずれかの方法をお選びいただけます。 クレジットカード 銀行振込 代引引換 Amazon Pay 楽天ペイ ショップポイント 送料 税込9,980円以上お買い上げの場合は、 送料無料とさせていただきます。 お買い上げの総額が9,980円未満の場合は、 全国740円~で配送いたします。 【配送料金表】 税抜表示 ・関東・東北・信越・北陸・中部:740円 ・近畿・中国・四国:850円 ・九州・北海道:990円 ・沖縄:2,700円 送料無料商品をご購入いただきますと、他の商品も送料無料でお届けいたします(沖縄は除く)。 メール便と普通便の商品を同時にご購入いただいた場合は、普通便の送料 お買い上げ総額が9,980円未満の場合は全国740円~)が発生いたします。 配送方法/発送について 商品は『クロネコ宅急便』、メール便対応商品は『クロネコDM便』を利用して発送いたします。 商品に欠品がなければ、原則ご注文いただいた翌日には商品を発送いたします。 商品の注文が殺到している場合などは発送が遅れる場合がございます。 その場合はメールにてご連絡を差し上げます。 年末年始や祝祭日の連休などで発送が遅れる場合は発送のお知らせメールにてお知らせいたします。 銀行振り込みの場合は、ご入金確認後に商品を発送いたします。 配送日時のご指定 商品の配送日と配送時間帯をご指定いただけます。 会員登録について 会員登録をしていただくと、次回からのご注文が簡単になる「マイアカウント」がご利用いただけます。 ・会員の方には200円のお買い物ごとに1ポイント差し上げます。 1ポイント1円として、1ポイント以上1,000ポイント以下のお支払いにご利用いただけます。 ・登録は無料です。 会費や登録料などの金銭は一切発生いたしません。 ・登録いただかなくても商品をご注文いただくことは可能です。 返品・交換について 取扱商品は食品が主のため「不良品」や「欠損品」を除き、商品の返品及び交換はお受け出来ません。 「不良品」「欠損品」及び「商品誤発送」の場合、返品送料は弊社にて負担いたします。 返品をご希望の方は、商品到着後5日以内にメールにてご連絡ください。 ご連絡なきご返品及び上記期限を経過した場合のご返品はお受け出来かねます。 予めご了承ください。 セキュリティー・個人情報の保護 かわしま屋では、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。 安心してお買物をお楽しみ下さい。 お客様の個人情報を運送会社や決済管理会社など以外の第三者に開示もしくは提供することは一切いたしません。 お問い合わせ・ご連絡 かわしま屋 〒208-0034 東京都武蔵村山市残堀4-17-8 E-mail: オンラインショップ:.

次の

女性の中年太りの原因は?ぽっこりお腹解消ダイエット法まとめ【対策は4つ!】

ぽっこり お腹 解消 法

お腹が出てくると多くの方が疑うのが「メタボ(メタボリックシンドローム)なの?」ということ。 確かに、メタボリックシンドロームの原因となる内臓肥満はぽっこりお腹の原因のひとつですが、実は原因となるのはそれだけではありません。 ぽっこりお腹の原因となるもの• ・内臓脂肪• ・皮下脂肪• ・筋力の低下による内臓の下垂• ・骨盤のゆがみによる内臓の下垂• ・便秘 こうしたさまざまな原因が絡み合い、一筋縄では解消できない状態になっていることも多いのです。 どの原因であっても必要なのは単なるダイエットではなく、生活習慣の改善やエクササイズなどによる「健康な身体づくり」。 放置しておくと見た目だけでなくさまざまな不調の原因となりますので、思い立ったらその日から「ぽっこり改善策」をスタートしましょう! 「ぽっこりお腹」、病気の可能性は? 誰もが一度は疑う、「内臓脂肪や皮下脂肪によるぽっこり」がこのタイプ。 お腹をつまんでも皮下脂肪がそれほどついていない、という場合でも、内側からせり出す内臓脂肪が原因であることは多いようです。 ・男性である• ・暴飲暴食をしがちである• ・脂っこく高カロリーなものが好き• ・夕食が就寝前になってしまう• ・運動不足である 脂肪の量は目に見えませんが、家庭用の体脂肪計で気軽に測ることができます。 タイプB「便秘型ぽっこり」タイプ 便秘に悩んでいる方でも、それが慢性的になっているとお腹のぽっこりの原因が便秘にあると気づかないことは多いもの。 自分が便秘だと気づいていない方ならなおさらです。 気になるぽっこり、体脂肪に問題がなさそうな場合は次の点をチェックしてみてください。 ・女性である• ・トイレを我慢しがち• ・便は出ているがスッキリ出ない• ・便が固い、またはベタベタしている• ・野菜不足• ・運動不足• ・朝食を抜きがち 便が出てはいるので便秘ではないと思っている、けれどスッキリとは出ていない…そんな方は「隠れ便秘」かも。 「便秘型かも?」と思ったら、「排便日記」をつけて排便の頻度や状態をチェックしてみるといいでしょう。 また、排便前と排便後とで腹囲が変化するかどうかも観察してみてください。 便秘を放置すると、次にご紹介する「垂れ下がり型ぽっこり」にもつながるため要注意です。 タイプC「垂れ下がり型ぽっこり」タイプ 最も分かりづらいのがこのタイプです。 内臓を支える腹筋の力が衰えたり、骨盤が開いたままになっていたりすると、腸が本来の位置にキープできずに垂れ下がってしまいます。 結果として下腹のあたりに臓器が集まることになり、下腹がぽっこりと出ることに…。 ・産後の女性• ・やせ型なのに下腹だけぽっこり• ・食後になると下腹が出る• ・下腹が固い 腸が垂れ下がると便秘にもなりやすくなるため、便秘型でしかも垂れ下がり型ということもよくあるそう。 腸が下がると胸や顔など離れたパーツまで下がってくるという説もあります。 また、垂れた腸が子宮を圧迫することで血流が悪くなり、妊娠のしやすさに影響するという話も…。 見た目だけの問題かと思って放っておくと、便秘、ひいては全身の不調につながる可能性もあるようです。 腸を引き上げるエクササイズで今すぐ矯正をはかりましょう! ぽっこりお腹解消のための筋トレ・エクササイズ 原因がわかったところで、さっそく対策です! タイプ別に、ぽっこりお腹を解消するエクササイズをご紹介します。 骨盤や筋肉を整える「基本の姿勢」 筋トレやエクササイズで身体を整えるまえに、まずは基本の姿勢を確認してみましょう。 姿勢が悪く、骨盤が倒れていると、あらゆる下腹ぽっこりの原因につながるからです。 下の図を見ながら、普段の姿勢を見直してみてください。 立つときの姿勢 座るときの姿勢 「お腹のお肉だから腹筋が効くのでは?」と思われているかもしれませんが、実は内臓脂肪の解消に有効といわれているのは、筋トレなどの無酸素運動ではなく、ウォーキングやジョギング、水泳などの 有酸素運動。 有酸素運動であれば、どの種目でも効果は大差ないといわれています。 「1日に30分の運動を1回行っても10分の運動を3回行っても、両者の減量効果に差のないことが認められています」 (引用:)とのことですので、無理がなく、続けやすい運動の仕方を選びましょう。 どのような運動であっても、とにかく 継続することが大切です。 タイプB「便秘型ぽっこり」に効くエクササイズ 便秘型ぽっこりのお腹に効くのは、 上半身をひねり、腸にはたらきかける動きです。 運動なら、テニスやダンス、体操などが有効だといわれています。 ここでは、腸に刺激を与え、ぜん動運動を促す手軽なエクササイズをふたつご紹介します。 椅子に座り、右脚を上にして脚を組みます。 右手で椅子の背をつかみ、左手で脚を抑えながら右側にお腹をひねります。 左脚も同様に行います。 参考:小林弘幸『医師が教える1分間腸活』(自由国民社) タイプC「垂れ下がり型ぽっこり」に効くエクササイズ 垂れ下がり型ぽっこりに有効なのは、 腹筋を鍛えるエクササイズのほか、 腸を引き上げる運動です。 ジョギングなどは逆に重力で腸を下に垂らしてしまう可能性があるため、上下に揺らす運動は避けた方がよいとされています。 息を吸うときは鼻から吸ってお腹から胸の順に空気を入れ、吐くときには胸からお腹の順で口から息を吐く…。 立っていても座っていてもいつでもできるので、毎日繰り返し行ってみましょう。 夜寝る前と朝起きた時の1日2回行ってください。 これにプラスして、ご自分に合った方法で腹筋を鍛えていくと効果的です。 さまざまな原因があるぽっこりお腹ですが、実は目指す食生活については共通しています。 ポイントは次の通り。 炭水化物を抜いて肉類を多く摂るような「糖質制限ダイエット」も見かけますが、肉類の摂取が多くなると腸内に悪玉菌が増え、結果として便秘や肥満の元になります。 健康的に体型を整えるためには、食事はバランスよく摂りましょう。 特に、 水溶性食物繊維を豊富に含む野菜や海藻、果物などをしっかり摂ることをおすすめします。 腸内細菌のバランスを整えることは、腸のぜん動運動を正常にするためにも、「ヤセ菌」などと呼ばれる肥満になりにくくするはたらきをもつ腸内細菌を増やすためにも有効です。 ヨーグルトやキムチ、納豆などの発酵食品や、乳酸菌を増やすといわれるオリゴ糖は、継続的に摂取することで腸内環境を整える効果があると言われています。 毎日続けて摂るのが難しい場合は、 乳酸菌のサプリメントなどを利用するのもよいでしょう。 2016年フリーランスとして活動を開始。 レシピ開発や栄養指導、料理教室、食に関するコラムの執筆などを行っている。 また「食を見直すならまずは毎日使う調味料から」をコンセプトに地元愛知県三河のみりんや味噌などの伝統的な調味料の素晴らしさを伝えるセミナーなども開催。 食や栄養に関すること全般ですが特に ・調味料について(みりん、味噌や醤油などの製法やどんなものを選ぶと良いかなど) ・体に優しいスイーツの選び方、作り方 ・ダイエットレシピの考案 ・時短レシピの考案を得意としています。 産後は腹筋も落ちて骨盤が開いており、内臓が下垂しやすい状態です。 医師の許可がおり次第、腹筋を鍛え、骨盤を元に戻すエクササイズを始めましょう。 ぽっこりお腹はダイエットでなおせますか? 便秘や内臓の下垂が原因のぽっこりお腹は、単に食事を抜いたり、カロリーの消費量を上げたりする方法ではなおりません。 まずはお腹が出ている原因をチェックしましょう。 他の部分は痩せているのにお腹だけ出てしまいます。 他の部分は痩せているのに明らかにお腹だけが出ている場合は、筋肉の衰えや骨盤の歪みで内臓が下垂している可能性が高いそうです。 腸を引き上げるエクササイズを行うとともに、腹筋を鍛えていくといいでしょう。 女性です。 40代になってお腹が出てきた気がします。 腸内細菌のバランスは年齢とともに変化し、少しずつ善玉菌が減っていくといわれています。 腸内環境の悪化は肥満や便秘につながるため、原因別のエクササイズを行うとともに、腸内環境を見直してみてください。 便秘型のぽっこりお腹を解消するために生活習慣を改善したいです。 3食を決まった時間に食べること、夜眠る前に食事をしないことのほか、夜は0時前に眠って腸のはたらきを正常にすること、リラックスして自律神経を整えること、トイレを我慢しないことなどが大切です。 ぽっこりお腹におすすめの商品 お支払い方法 下記のいずれかの方法をお選びいただけます。 クレジットカード 銀行振込 代引引換 Amazon Pay 楽天ペイ ショップポイント 送料 税込9,980円以上お買い上げの場合は、 送料無料とさせていただきます。 お買い上げの総額が9,980円未満の場合は、 全国740円~で配送いたします。 【配送料金表】 税抜表示 ・関東・東北・信越・北陸・中部:740円 ・近畿・中国・四国:850円 ・九州・北海道:990円 ・沖縄:2,700円 送料無料商品をご購入いただきますと、他の商品も送料無料でお届けいたします(沖縄は除く)。 メール便と普通便の商品を同時にご購入いただいた場合は、普通便の送料 お買い上げ総額が9,980円未満の場合は全国740円~)が発生いたします。 配送方法/発送について 商品は『クロネコ宅急便』、メール便対応商品は『クロネコDM便』を利用して発送いたします。 商品に欠品がなければ、原則ご注文いただいた翌日には商品を発送いたします。 商品の注文が殺到している場合などは発送が遅れる場合がございます。 その場合はメールにてご連絡を差し上げます。 年末年始や祝祭日の連休などで発送が遅れる場合は発送のお知らせメールにてお知らせいたします。 銀行振り込みの場合は、ご入金確認後に商品を発送いたします。 配送日時のご指定 商品の配送日と配送時間帯をご指定いただけます。 会員登録について 会員登録をしていただくと、次回からのご注文が簡単になる「マイアカウント」がご利用いただけます。 ・会員の方には200円のお買い物ごとに1ポイント差し上げます。 1ポイント1円として、1ポイント以上1,000ポイント以下のお支払いにご利用いただけます。 ・登録は無料です。 会費や登録料などの金銭は一切発生いたしません。 ・登録いただかなくても商品をご注文いただくことは可能です。 返品・交換について 取扱商品は食品が主のため「不良品」や「欠損品」を除き、商品の返品及び交換はお受け出来ません。 「不良品」「欠損品」及び「商品誤発送」の場合、返品送料は弊社にて負担いたします。 返品をご希望の方は、商品到着後5日以内にメールにてご連絡ください。 ご連絡なきご返品及び上記期限を経過した場合のご返品はお受け出来かねます。 予めご了承ください。 セキュリティー・個人情報の保護 かわしま屋では、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。 安心してお買物をお楽しみ下さい。 お客様の個人情報を運送会社や決済管理会社など以外の第三者に開示もしくは提供することは一切いたしません。 お問い合わせ・ご連絡 かわしま屋 〒208-0034 東京都武蔵村山市残堀4-17-8 E-mail: オンラインショップ:.

次の

【林先生の初耳学】逆腹筋でぽっこりお腹を解消。やり方は?|9月1日

ぽっこり お腹 解消 法

ぽっこりお腹の原因 ぽっこりお腹の原因は、主に 「脂肪がついている」「腹筋がない」「姿勢が悪い」などが挙げられます。 自分はどれに当てはまるのか、客観的な視点でぽっこりお腹の原因を把握してみましょう。 下腹が出てしまう本質的な原因が分かれば、それに合った解決法も分かってきます。 脂肪がついている 下腹は皮下脂肪や内蔵脂肪がつきやすい部分のため、 食べ過ぎによるカロリーオーバーで脂肪が蓄積していくとぽっこりお腹に繋がってしまいます。 腹筋がない 腹筋がないとお腹内部の圧力に負けて胃などが下がってきて、ぽっこりお腹が出てしまうことがあります。 これは男性よりも 女性に多い傾向にあるようです。 姿勢が悪い 普段から 猫背などの悪い姿勢で生活していると、お腹の肉が集まって下腹が出てしまうことがあります。 また猫背だとお尻が前に出るような姿勢になってしまうため、ぽっこりお腹が突き出ることもあります。 その他 腸に便やガスが溜まっていたり、胃下垂や腸下垂で胃や腸が下がって骨盤の中へ入ってしまうと、下腹がポッコリと膨らんでしまいます。 下腹を引き締める簡単な方法 ぽっこりお腹が気になるなら、下腹に効果的なダイエットやトレーニングをしていきましょう。 それに加えて下腹に脂肪をつけない生活習慣も大切となります。 カロリーダイエット ダイエットで最も大事なのは、 摂取カロリーよりも消費カロリーを大きくすることです。 だからといって食べる量を減らすだけでは、ストレスになって長続きしませんし栄養不足に陥りかねません。 ポイントとして 食べる量を減らすのではなく、食事内容を変えてカロリーを調整することが大切です。 例えば牛肉でも食べる部位を変えることによって、同じ量を食べながらカロリーカットができますし、料理に用いるオイルの使い方を変えるだけでもカロリーオフが可能になります。 大好きなスイーツやお酒を楽しみつつ、今までと同じ量を食べながらダイエットに挑戦することを意識しましょう。 足上げ体操 足上げ体操は、寝そべりながら足を上げ下げする下腹のトレーニングです。 筋肉を引き締めるだけだなく、脂肪をつきにくくする効果もあります。 まず寝そべりながら足はそろえて伸ばし、両手は広げます。 両足が上がりL字型になったら、またゆっくり下ろしていき元の状態に戻します。 下腹の筋肉を意識しながら、足を上げ下げを10回繰り返しましょう。 以上が足上げ体操となります。 TVを見ながらや音楽を聴きながらトレーニングを行うと良いでしょう。 インナーマッスルを鍛える 下腹を引き締めるのに効果的な方法は、腹斜筋や腹横筋などのインナーマッスルを鍛えることです。 まず立ったまま背筋を真っ直ぐに伸ばし、鼻から息をゆっくり大きく吸ってお腹を膨らませましょう。 息を止めてながらお腹に力を入れて5秒ほどキープします。 次に息をゆっくりと吐きながらお腹をへこませていき、お腹がへこんだ状態で30秒ほどキープしてください。 これを1日に10回を目安に行いましょう。 インナーマッスルを鍛えると下腹が引き締まるだけでなく、基礎代謝が上がり姿勢も良くなるのでおすすめのトレーニング法です。 おしりウォーキング おしりウォーキングは、 下腹を引き締めるには効果的なエクササイズです。 ヨガマットなどの上で、L字型のように座ります。 この時、背筋を伸ばして足はしっかりとかかとを合わせましょう。 あとはそのまま腕を振って腰を捻りながら、おしりで歩くだけです。 前に進んだり、後ろに下がったりを繰り返しましょう。 下腹も引き締められるだけでなく、おしりもキュッと上にあがりますよ。 無理のない範囲で毎日継続的し、慣れたらどんどん回数を増やしていってください。 逆立ち 逆立ちをすると、垂れ下がった大腸が元の位置に戻すことができ、便やガスが出やすくなります。 10分間の逆立ちが効果的ですが、できない人は壁などを使って足を高くするだけでも効果があります。 腸に溜まった便やガスを出し、ぽっこりお腹を解消しましょう。 下腹に力を入れて過ごす 常に背筋を伸ばしヒューッと息を吸ってお腹をへこませた状態で生活してみましょう。 下腹に力を入れることが習慣化すれば、 お腹に筋肉がついて鍛えられ脂肪がつきにくくなります。 腸のリンパ流し 腸のリンパを流す「の」の字マッサージは、 便秘解消に効果的です。 また脂肪の吸収をどんどん促すことで、下腹がへこんでいくのです。 まず両手で「の」の字を描くように、優しくゆっくりとお腹全体を3回さすります。 次に逆「の」の字を描くように、同じように3回お腹をさすります。 リンパを流し込むイメージで指先をみぞおちに向かって押し込み、そのまま太ももの付け根(そけい部)に向って流していきましょう。 起床後や就寝前に行うと効果的です。 生活習慣の見直し ただでさえ太りやすい下腹だからこそ、意識して脂肪をつけない生活を身に付けていきましょう。 例えば…• 質の良い睡眠と食事を取って生活リズムを整える• 糖質や脂質を減らす食事をする• しっかり食物繊維を摂る• 飲み物は温かいものにし、腸の動きを促進する• エレベーターではなく階段を使う• 短い距離なら車は使わない• バスや電車を早めに降りて歩く• 背筋を伸ばして生活する• 足を組まず揃えて座る などなど、自分ができる範囲で構いませんので、とにかく 毎日出来ることからはじめて習慣化することを意識してみて下さい。 EMSを使う とにかく忙しくてトレーニングする時間が取れない!という人は、体に着けるだけでお腹を引き締められる EMSを使うのも一つの方法です。 EMSのメリットは、筋肉に電気刺激を与えて強制的に収縮させることで、筋トレしているのと同じ効果が得られる点です。 体に着けるだけなので、簡単に早く下腹を引き締めたい人は一度試されてはいかがでしょうか? 腹筋運動はぽっこりお腹に効果なし? 「ぽっこりお腹には腹筋運動が良いのでは?」という人が少なくありません。 しかし、 腹筋運動は下腹をスッキリさせる効果はあまり得られません。 理由は、腹筋運動で鍛えられるのは主にみぞおちあたりの上部のお腹だからです。 よって、頑張ってる感はあっても実際にはあまり効果がないため気休めに終わってしまう場合が多いといえます。 下腹を引き締めるダイエットがしたいという人は腹筋運動ではなく、自分のぽっこりお腹の原因が何なのか突き止め、それに合わせた方法を実践しましょう。 ぽっこりお腹解消法についてのまとめ ぽっこりお腹解消法についていかがでしたか? 下腹はダイエットをしてもなかなか痩せづらい部分です。 しかし自分のぽっこりお腹の原因をしっかり見つめ、それに合った引き締め方法を実践すればぽっこりお腹は確実に引っ込んでいきます。 トレーニングも大切ですが、日頃の生活習慣にも気を付けて下腹が出ないように努力しましょう。 下腹が出にくい生活をしていると、自然と健康的になって太りにくい体質を手に入れることができます。 努力の分だけ確実に身体は変化していくということです。 今回ご紹介したぽっこりお腹解消法を実践していただき、理想的なスタイルと健康を手に入れましょう。

次の