ゴリラ カラス。 ゴリラガラス

カラスの“不思議な体勢”動画が話題…足が隠れてるとしてもこんなに長い?専門家に聞いてみた

ゴリラ カラス

予想以上にゴリラガラスだった。 一般的に「 ゴリラガラス」と聞いて思い浮かべるのは、iPhoneのディスプレイに用いられるではないかなと思います。 ですが週末から、ネット上で 新たなゴリラガラスが話題になっているんです。 それがカラスが不思議なガニ股で立っているため、どう考えてもゴリラにしか見えないという 「ゴリラ鴉」なのです。 より、まずはさんのツイートで、その姿をご覧ください。 朝から衝撃をありがとう。 そしてこれが瞬く間に話題となり、ネット上にはこんなコラ画像まで作られるようになりました。 博士いわく、これは暑い日に鳥類によく見られる行動で、翼を降ろして 日光浴、もしくは日光で羽のバクテリアやダニを 滅菌しているところなのだそうです。 ただカラスが真っ黒なのと、角度的に尾翼が後ろに隠れているため、 全身が一体化して見えるのだろう、という結論が導かれています。 一応謎は解明されたものの、今後も ネットミームとして生き続けることと思われます。 Source: Twitter , , , via.

次の

小さなゴリラのように立つカラスにみんな困惑

ゴリラ カラス

カラスが自分の体を隠したり、足無しで生きたりすると思うだろうか?短い動画がインターネット上でその質問が渦巻いていたのである。 名古屋で撮られたそのビデオはカラスがとても奇妙な状態を見せていて、足を隠しているのか失ったのかすごい事をしているように見える。 朝から衝撃をありがとう。 しかし、暫くして「すごい」と思いなおした。 すぐさま、インターネット上で憶測が飛び交った。 そしてその動画は現在までで1100万を超える再生回数となっている!このカラスはいったい何をしているのだろうか?しかし、多くの人の議論はそのカラスがゴリラそっくりなことに集中した。 しばらく謎が続き、カラス研究の鳥類学者のカエリ・スウィフト博士がその動画を見て、体の一部を失ったとか足を失ったとかいった多くの奇異なコメントに加わり、科学的に議論をツイートした。 彼女は、「足のないカラスは飛ぶことができない。 何故ならば上に持ち上げられないからだ。 それであれば足の無いカラスは死んでしまう」カラスにとって翼に全ての体重をかけることは「物理的に不可能」なようである。 First, this is a large-billed crow, which is why the face is looking a little out of proportion. — Kaeli Swift, PhD ( corvidresearch) しかしそのカラスがけがをしていなかったのであれば、何故一見、こんな不自然な立ち方をしたのであろうか?スウィフト博士によると、その鳥が日光浴をしていた可能性が高いということであった。 カラスは翼に巣くうダニや他の害虫を殺すのに太陽光を使うので、翼を広げる。 ツイッターで、「鳥が太陽を浴びる時は翼を下にして尾を回す。 ちょうど足と尾が直角で、足がみえなくなったのではないか」と彼女は書いた。 鳥類研究フェローで博士号大学院生のデーブ・スラッガーは鳥がそのように見せる別の考えをいくつか出した。 それには食べ物を探す間に急激に体重が減ったのではないかというものもあった。 彼は「疲労と空腹にある鳥もよくこのように翼を下に垂れる」とツイートした。 明らかにするため、スウィフト博士はさまざまな位置でカラスがどのように見えるかをいくつか落書きした。 それには「足が翼と重なって見えなくなる」というものも含まれていた。 しかし、ツイッターのユーザーには、そのような科学者の説明があっても納得しなかった人もいた。 「真実はそこにある」というXファイルの有名なモットーの画像を再掲していた人もいた。 ゴリラカラスか細いカラスか、日光浴を浴びているカラスか?決めるのはあなたです! 読者メニュー• 関連リンク• 大紀元日本について• サイト所有会社• 株式会社大紀元(英語名 DJY Japan Inc. TEL:03-6806-8902 FAX:03-6730-2861• EMAIL info djy. jp 運営会社• 特定非営利活動法人エポックメディア• TEL:03-6806-8903 FAX:03-6332-9990• 運営責任者: 金丸真弥• EMAIL info epochtimes. jp 大紀元 Global Group•

次の

名古屋の「ゴリラカラス」に世界が注目!ワシントン大学の専門家の意見とは?

ゴリラ カラス

ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の