へきとら 税金。 ユーチューバー(Youtuber)収入ランキング|全期間まとめ

円満解散! YouTuberへきトラハウスのこれまで・解散後の3人に迫る

へきとら 税金

スポンサーリンク 事務所同士のつながり多すぎ 出典: 数あるYouTuber事務所のほとんどが繋がっていることが判明しました。 図の中で「禁則事項」として隠れているのは、YouTuberのラファエルさんの会社「イスラフィール」です(詳しくは後述) VAZ(ヒカル等所属)、SiLVer(チョコスモ等)、Kiii(へきとらハウス等)はビジネスで密接につながっており、E-DGE(MEGWIN等)もジェネシスワン(マホト等)、VAZと協力関係にあるとのこと。 2点目ですがラファエルがKIIIの立ち上げに関わってるという話をみずにゃん、よりひとがしてましたがこれも可能性としてはあるんじゃないかなと思います。 ソース付きで説明したいと思います。 1枚目がへきトラハウスのオーディション動画、2枚目がラファエルとさなっちのコラボ動画のキャプチャーです — 山梨 yamanashinanasi VAZのラファエルさんがときどき撮影に使っている場所と、へきとらハウスが使っている会議室がどう見ても同じ場所だったり。 UUUMは相関図に出てこないですが、少なくともジェネシスワンとは関係があると思います。 以前、PDRさんが「MIMEI(PDRさんの妻)がジェネシスワンを辞めた時、そのことをジェネシスワンの人がすぐUUUMに連絡していた」という発言があったので。 よく違う事務所のYouTuber同士はコラボしづらいんじゃないの?とか「事務所の壁」なんて言われていて、YouTuberが「壁なんてないよー」とか否定してますが、 これだけ繋がってたら壁なんてあるわけないわと思います。 というわけで主な事務所はみんな繋がりがあるようですね。 繋がりがあれば所属YouTuber同士でコラボもしやすいし、ビジネスとして成功しやすいのでしょう。 唯一まったく名前が上がらないのはneeerぐらいですね。 ある意味すごい。 案件の使いまわし 時々、YouTuberが詐欺まがいのアプリや投資を動画で紹介して炎上することがあります。 例をあげると ・ぷろたん(投資、アプリ)VAZ ・ラファエル(アプリ)VAZ ・怪盗ピンキー(投資)VAZ ・ノーブランド(投資、アプリ)SiLVer ・チョコレートスモーカーズ(アプリ)SiLVer ・てんちむ(アプリ)E-DGE(所属ではないが業務提携している ) 投資は主にバイナリーオプション、アプリは「得BUY」というやつです。 ペニオクのアプリ版と言われています。 メンバーを見るとVAZとSiLVer、E-DGE、と協力関係にある事務所のYouTuberに同じ案件が振られているようです。 案件を使いまわしているとのこと。 事務所同士のつながりが深いのも、企業案件の使いまわしもそれ自体は問題ないのですが、その中に 怪しい企業が含まれているのが問題視される点です。 YouTubeは巨大な市場なので、怪しい企業が参入を図っても無理はないと思います。 ただ、そういう企業と事務所がズブズブの関係になってしまうと、YouTuberが巻き込まれることになるので(実際に詐欺アプリや投資を紹介したYouTuberは炎上した)やめてほしいところです。 「YouTuber同士のコラボ」という案件 今まで案件というと、商品やサービスの紹介といった「企業案件」しか存在しないと思っていました。 しかし、「YouTuberとコラボする」という案件もあるそうです。 特に、有名YouTuberが突然無名なYouTuberとコラボする場合、案件である可能性が高い様子。 どのように関わっているかですが、とりあえず出資(金銭的援助)はしているそうです。 ラファエルは案件の仲介ビジネスをしている ラファエルさんは 企業案件をYouTuberに紹介する仲介ビジネスをしているとのこと。 彼は「YouTuberを辞めても大丈夫」と発言していたことがあるのですが、仲介ビジネスがあるので動画を出さなくても生活に困らないからだそう。 ラファエルさんは企業案件の動画をよく出しているので「案件仮面」なんて呼ばれていますが、 ガチの案件仮面だったんですね。 仲の良いカブキンさんも問題のアプリ「得BUY」を紹介いていたのですが、もしかするとラファエルさんが斡旋したのかもしれませんね。 上の方にある相関図で、VAZの下に「 禁則事項」として隠されているのがラファエルさんの会社「 イスラフィール」だと書きましたが、ラファエルさんはVAZ所属なのでイスラフィールもVAZと繋がっています。 そういえば動画で、ラファエルさんはホテルのスイートルームに度々泊まっているとか言ってましたがヒカルさんは「泊まったことない」と言ってました。 ラファエルさんの方が仲介ビジネスもやっているので金回りが良いんでしょうねー。 火消し業者や登録者数を増やす業者が使われている チョコスモがメンバーのヨハンさんの脱退で炎上しているのですが、今は業者がその 火消し作業をしているのだそう。 火消し作業とは、例えばチョコスモの炎上について書いてあるサイトをGoogleの検索結果から消すといった行為です。 「逆SEO」で検索すると普通にそういった業者は出てきます。 ネットの掲示板で、特定のYouTuberを持ち上げるスレッドを立てたり、登録者数を水増しする業者も 普通に使われているとのこと。 VAZの井川氏が物申す系YouTuberに近づいている ヒカルさんのVALU騒動の中心人物、VAZの元顧問である井川さんが物申す系YouTuberに連絡を取り、ヒカルさんの印象操作を頼んでいるそうです。 その見返りとして企業案件を渡しているのだそう。 ヒカルさんを悪く言わない物申す系YouTuberというと、よりひとさんとシバターさんぐらいしか私は思いつきません。 ヒカルの復帰理由 2ヵ月半の活動休止から復帰したヒカルさん。 復帰理由は「 お金がなくなってきた」からだそうです。 お金が 1億円を切ったので復帰とのこと。 1億円あればじゅうぶんだろうと思ってしまいますが、稼ぎが多いと多額の税金も払わなくてはいけないので手元にお金が必要なのです。 特に12月は広告単価が高くなるので復帰したい時期でしょう。 頑張ってほしいものです。 まとめ YouTubeは多額のお金が動く巨大市場となっているので、多くの企業が参入しているようです。 その中には怪しい会社も含まれていることもある様子。 事務所は所属YouTuberを他事務所の有名YouTuberとコラボさせたり、炎上したら業者を使って火消ししたりと、裏で様々な工作が行われているようです。 YouTuberといえば好きなことで生きていく自由なというイメージですが、その裏ではビジネスがうごめいているんですね。 全然自由なんかじゃないのかも。 ラファエルさんは案件の仲介をしたり、本当にビジネスマンというか、一番うまくYouTubeを利用しているユーチューバーかもしれませんね。 とりあえず不自然なコラボを見たら「案件かな?」と疑ったり、 新たなYouTubeの楽しみ方が増えました。 おしまい。

次の

へきトラが大貧乏⁉︎概要欄には気になる次回予告も…

へきとら 税金

人気YouTuberのへきトラが、貧乏発言をし、話題となっている。 youtube. 今回の動画では、お金がなく困っていることを報告した。 収益がまだないこと、その上動画制作にお金をかけたことや、税金の借金があること、浪費癖がとまらないことが原因だと報告している。 お金がないなら、誰かにそうだんしようという結論で動画は終了している。 次回はどんな動画が公開されるのだろうか。 youtube. 次回予告にもあったマホトからの提案も気になるところだ。 へきとらハウスを解散し、新たにチャンネルを作り直したへきトラの2人。 前途多難で常に話題性のある2人から目が離せない。

次の

ユーチューバー必見!無料で使えるフリーBGM・効果音サイト31選

へきとら 税金

スポンサーリンク 事務所同士のつながり多すぎ 出典: 数あるYouTuber事務所のほとんどが繋がっていることが判明しました。 図の中で「禁則事項」として隠れているのは、YouTuberのラファエルさんの会社「イスラフィール」です(詳しくは後述) VAZ(ヒカル等所属)、SiLVer(チョコスモ等)、Kiii(へきとらハウス等)はビジネスで密接につながっており、E-DGE(MEGWIN等)もジェネシスワン(マホト等)、VAZと協力関係にあるとのこと。 2点目ですがラファエルがKIIIの立ち上げに関わってるという話をみずにゃん、よりひとがしてましたがこれも可能性としてはあるんじゃないかなと思います。 ソース付きで説明したいと思います。 1枚目がへきトラハウスのオーディション動画、2枚目がラファエルとさなっちのコラボ動画のキャプチャーです — 山梨 yamanashinanasi VAZのラファエルさんがときどき撮影に使っている場所と、へきとらハウスが使っている会議室がどう見ても同じ場所だったり。 UUUMは相関図に出てこないですが、少なくともジェネシスワンとは関係があると思います。 以前、PDRさんが「MIMEI(PDRさんの妻)がジェネシスワンを辞めた時、そのことをジェネシスワンの人がすぐUUUMに連絡していた」という発言があったので。 よく違う事務所のYouTuber同士はコラボしづらいんじゃないの?とか「事務所の壁」なんて言われていて、YouTuberが「壁なんてないよー」とか否定してますが、 これだけ繋がってたら壁なんてあるわけないわと思います。 というわけで主な事務所はみんな繋がりがあるようですね。 繋がりがあれば所属YouTuber同士でコラボもしやすいし、ビジネスとして成功しやすいのでしょう。 唯一まったく名前が上がらないのはneeerぐらいですね。 ある意味すごい。 案件の使いまわし 時々、YouTuberが詐欺まがいのアプリや投資を動画で紹介して炎上することがあります。 例をあげると ・ぷろたん(投資、アプリ)VAZ ・ラファエル(アプリ)VAZ ・怪盗ピンキー(投資)VAZ ・ノーブランド(投資、アプリ)SiLVer ・チョコレートスモーカーズ(アプリ)SiLVer ・てんちむ(アプリ)E-DGE(所属ではないが業務提携している ) 投資は主にバイナリーオプション、アプリは「得BUY」というやつです。 ペニオクのアプリ版と言われています。 メンバーを見るとVAZとSiLVer、E-DGE、と協力関係にある事務所のYouTuberに同じ案件が振られているようです。 案件を使いまわしているとのこと。 事務所同士のつながりが深いのも、企業案件の使いまわしもそれ自体は問題ないのですが、その中に 怪しい企業が含まれているのが問題視される点です。 YouTubeは巨大な市場なので、怪しい企業が参入を図っても無理はないと思います。 ただ、そういう企業と事務所がズブズブの関係になってしまうと、YouTuberが巻き込まれることになるので(実際に詐欺アプリや投資を紹介したYouTuberは炎上した)やめてほしいところです。 「YouTuber同士のコラボ」という案件 今まで案件というと、商品やサービスの紹介といった「企業案件」しか存在しないと思っていました。 しかし、「YouTuberとコラボする」という案件もあるそうです。 特に、有名YouTuberが突然無名なYouTuberとコラボする場合、案件である可能性が高い様子。 どのように関わっているかですが、とりあえず出資(金銭的援助)はしているそうです。 ラファエルは案件の仲介ビジネスをしている ラファエルさんは 企業案件をYouTuberに紹介する仲介ビジネスをしているとのこと。 彼は「YouTuberを辞めても大丈夫」と発言していたことがあるのですが、仲介ビジネスがあるので動画を出さなくても生活に困らないからだそう。 ラファエルさんは企業案件の動画をよく出しているので「案件仮面」なんて呼ばれていますが、 ガチの案件仮面だったんですね。 仲の良いカブキンさんも問題のアプリ「得BUY」を紹介いていたのですが、もしかするとラファエルさんが斡旋したのかもしれませんね。 上の方にある相関図で、VAZの下に「 禁則事項」として隠されているのがラファエルさんの会社「 イスラフィール」だと書きましたが、ラファエルさんはVAZ所属なのでイスラフィールもVAZと繋がっています。 そういえば動画で、ラファエルさんはホテルのスイートルームに度々泊まっているとか言ってましたがヒカルさんは「泊まったことない」と言ってました。 ラファエルさんの方が仲介ビジネスもやっているので金回りが良いんでしょうねー。 火消し業者や登録者数を増やす業者が使われている チョコスモがメンバーのヨハンさんの脱退で炎上しているのですが、今は業者がその 火消し作業をしているのだそう。 火消し作業とは、例えばチョコスモの炎上について書いてあるサイトをGoogleの検索結果から消すといった行為です。 「逆SEO」で検索すると普通にそういった業者は出てきます。 ネットの掲示板で、特定のYouTuberを持ち上げるスレッドを立てたり、登録者数を水増しする業者も 普通に使われているとのこと。 VAZの井川氏が物申す系YouTuberに近づいている ヒカルさんのVALU騒動の中心人物、VAZの元顧問である井川さんが物申す系YouTuberに連絡を取り、ヒカルさんの印象操作を頼んでいるそうです。 その見返りとして企業案件を渡しているのだそう。 ヒカルさんを悪く言わない物申す系YouTuberというと、よりひとさんとシバターさんぐらいしか私は思いつきません。 ヒカルの復帰理由 2ヵ月半の活動休止から復帰したヒカルさん。 復帰理由は「 お金がなくなってきた」からだそうです。 お金が 1億円を切ったので復帰とのこと。 1億円あればじゅうぶんだろうと思ってしまいますが、稼ぎが多いと多額の税金も払わなくてはいけないので手元にお金が必要なのです。 特に12月は広告単価が高くなるので復帰したい時期でしょう。 頑張ってほしいものです。 まとめ YouTubeは多額のお金が動く巨大市場となっているので、多くの企業が参入しているようです。 その中には怪しい会社も含まれていることもある様子。 事務所は所属YouTuberを他事務所の有名YouTuberとコラボさせたり、炎上したら業者を使って火消ししたりと、裏で様々な工作が行われているようです。 YouTuberといえば好きなことで生きていく自由なというイメージですが、その裏ではビジネスがうごめいているんですね。 全然自由なんかじゃないのかも。 ラファエルさんは案件の仲介をしたり、本当にビジネスマンというか、一番うまくYouTubeを利用しているユーチューバーかもしれませんね。 とりあえず不自然なコラボを見たら「案件かな?」と疑ったり、 新たなYouTubeの楽しみ方が増えました。 おしまい。

次の